2016/12/04

診察

うわっ…私の人生、
緩急激しすぎ…

最近、忙しくなる時とそうでないときの差が激しく、なかなか暇になりません。

ゼルビスの遺品の出品が滞っております。



どうも、ついに電車を使い始めた私です。
使い始めてすぐに人身事故の影響で一時間近く止められましたよクソックソッ

やっぱり電車は好きません。

今日は先日止まったビラーゴの診察。
ネタも無いのでサクッと行きましょう。

先日私が頑張って押してきたビラーゴですが、何とか直らないか試行錯誤を繰り返して帰ってきました。

プラグ変えたりガソリン入れたりインシュレーターのひび割れが無いか調べたり、ひび割れが確認できなかったけど何が起こるかわからないのでインシュレーターにビニールテープ巻き付けたり。

しかし結局何も効果はなく、ただただ疲れただけ。

が、翌日。

201611281852391c1.jpg なんか父が「エアクリーナーやばいかも」とか言いました。
エアクリーナー……。まあ確かに自分は見たことないし、いい機会かもしれな……

20161128185241530.jpg な……なんか足りない。

2016112818524564c.jpg ついでになんか溜まってる。

2016112818524134c.jpg そしてなんかこびりついてる……。(ダクトの中)


エアクリボックスの中に何かの粉が大量に溜まっています。あと黒い塊も。


あー。わかりました。
これは、エアクリの残骸……。


まさかこんなことになっているとは。
今までろ紙のタイプしか使ったことが無かったので、こんな劣化の仕方をするなんてとても考えちゃおりませんでした。

実は私、ビラーゴが停止する前日にバイクを探しに高速に乗ってました。
普段出さない速度(80㎞/h)でしたので、今までなんとかギリギリ耐えていたエアクリにトドメを刺してしまったのでしょう……。



うーむ、よく高速で止まらなかったもんだ。
後ろから見ていた人によると、
「加速するとき黒煙吹いてた」
そうですからね。
地上で空中分解できそうなほどにボロいですからね。



なに言ってんでしょうね。



まあ、ひとまず直すべきものは見つかりました。
これだけなら大したお金はかからなそうですが、労力が……。
だって、エアクリのダクトがフレームの中……ってか、フレームそのものなんですよ。

で、なんかこびりついてるんですよ。

ああ……考えるだけで面倒くさい……。

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは。
私のTLと同じですね。社外品スポンジはクソですよ。紙が至高なんや!あ、ビラーゴは純正ですか、そうですか。

エアクリを吸って黒煙出てガス欠のような症状となると、未燃焼のカスが燃焼室にカーボンとなって溜まってる可能性が高いですね。っていうか溜まってますね。

一番確実なのはエンジンヘッド開けて手で掃除することですが、エンジンがかかるならフューエル1とかカーボン除去材を使っても良いかもですね。ヤマハのがオススメです。

それも面倒ならレブリミット当ててしばらくぶち回して走ると排出されるかもです。
今度こそ地上で空中分解しちゃうかもしれませんね・・・




Re: No title

>ろりつねさん

スポンジ式死すべし。掃除が大変だったらありゃしません。

さておき、非常に有益な情報をありがとうございます。

カーボンですか……アレだけオイル噴いてて、燃費も悪いんですから、そりゃ溜まりますよねえ……。
しかし、エンジンが止まるくらいのカーボン、ちょっと開けて見てみたいかも……あ、いやいや。

そんな面倒なことはしないで、まずはゼルビスからハイオク奪うことにします。貝のですしね!

私の地上で空中分解のイメージは、乗ってたバイクの全てのパーツが一斉に分解して、ライダーだけ空中に取り残される感じです。

誰かやってくれませんかね
誰かやってくれないかな。