2016/01/18

私の愛車遍歴でも 第4回

これでやっと終わりです。第4回。
こいつが現在のメインですね。
この頃、周りが250ccとか400ccのバイクに乗り始めたんです。私はいつもベンリィちゃんで凄い音を上げながら追っかけて行きます。本当に音がカッコ良いんですが、スピードは出ません。やはり排気量の差は如何ともしがたい。そこで排気量の大きなバイクを買おうと思ったわけですね。で、車種なんですが、両親からオススメされたバイクがあったんです。それはVT250スパーダ。軽くて小さくて速くて。昔乗ってたそうです。両親とその親戚と親戚が。乗りすぎ。そこまで乗ってる人がいるなら私まで乗るこた無いだろうと、他のVT一族を買うことにしました。こいつです。

XELVIS(ゼルビス)
20160118211902dc8.jpeg
ええ、よりにもよってゼルビスです。なぜゼルビスなのか?なんででしょう。私もよく分かりません。元々VT250FHが欲しかった気がするんですが、いつの間にやら好みがゼルビスに。シートが開くのにまず感激しました。あとメーターがFHよりかっちょいい。リア周りのデザインもスッキリしてて好きです。あとこれは…なんでしょう、あるサイトで丁度良くゼルビスが紹介されてたんです。それで気持ちが完全に買う方向に動いてしまいまして、買っちゃいました。
しかし懐かしい写真ですね。ノーマルな愛車は久々に見ました。まだまだ弄ってる途中ですので、今後はそれを紹介できたら良いなと思っています。

追記
思い出しました。名前です。固有名詞があるバイクが好きなんです。なんというか、開発者の愛を感じますよね。ゼルビスなんかは特に。

コメント

非公開コメント