2019/09/21

ギザギザフットペグついに入手

先日友人にPS4を買わせました。

ゲーム機といえばGBA、ゲームソフトといえばロックマンなんていう、私からすればホントに同世代?
と言いたくなるゲーム遍歴の持ち主。

もちろんハンターデビューさせました。

嫌らしいことは自覚してますが、追いかける気満々です。




どうも、乗るしかないビッグウェーブを涙を飲んでスルーしている私です。


でも私。長いこと我慢してきましたが、来週ついに買うんですよ、アレ。

本当に長かった。ようやく私も狭いエリアで燻ってないで、限りなく広い世界へ飛び出すことが出来るようになるんです。


貯金が少ないからなんだってんだ。




限界まで払えばいいだけだろォ!





はい、本題です。

タイトルの通り、ついにカブのアレを手に入れました。


20190914182805320.jpeg
DRC クロモリワイドフットペグ

ついにって言ったって9月の初めには届きましたし、付けたのもだいぶ前。要は記事化サボってただけです

しかしまあ結構デカいし重い。頑丈そうですね。



では今回はただただ交換するだけなのでチャチャっと行きましょう。


2019091418280587a.jpeg
まず純正ステップを止めている割ピンを引き抜く。


20190914182807f27.jpeg
ジョイントピンを抜いてステップを外す。

ここで意外だったのは純正ステップも中々重いこと。

純正ステップは中空ゴムでエンジンの振動を軽減していますが、ウェイトでも振動軽減を狙っているかもしれないですね。


取付は全くの逆順ですが、クロモリワイドステップは純正と違ってスプリング付き……と、ここで問題。




あのう、説明書とか無いんですか?



スプリングの向きがわかりません……。



crosscub_detail05.jpg
悩んだ末、公式サイトのデモ車両の写真から判断しました。


2019091418281046c.jpeg
取付完了です。





≪ 感想 ≫

素晴らしいグリップです。もう雨の日のギアチェンジで足が滑って道路に足を持っていかれることは無いでしょう。

前後方向に幅広になったぶん、シーソー式のシフトペダルの動きには若干のアンマッチがありますが、すぐ慣れるし気になるほどではないです。


気になるといえば振動ですが、やはりステップそのもののウェイトがかなり振動に効いてそうですね。

ハンドルのウェイトを抜いた時ほどの振動は無いし、足の裏が痒くなるような振動でもないです。これもすぐ慣れました。


あともうひとつ気が付きました。


20190914182808faa.jpeg
純正ステップはワイドフットペグよりもワイドらしい。



それにしてもやっぱりカッコいいですよねえ。

純正はもうホントダサい。公園の遊具かと言いたくなるくらいダサい。


売り切れ続出だった理由もわかるってもんです。

私はたったの1年しか待ってないですが、初代を買った人は実に6年もの長きをクソダサステップで耐え忍んできたワケで。

ステップ以外はカスタムし尽してしまい、画竜点睛を欠いていたカブはごまんといたことでしょう。いや、本当に発売されてよかった。







さて、私のクロスカブ自体はもういいかなというところまでカスタムが出来ました。


ワタクシ、ゼルビスのころから一貫したコンセプトがあるんですが、「自分が思うマイナーチェンジ像」「それのメーカーカスタマイズ仕様」なんです、一応。


基本的な見た目は維持とか、メーカーが泣く泣く採用を見送ったものを採用するとか。

耐久性や使い勝手には影響が無いように程々に留めるとか。

やむなく部品を追加するなら純正のデザインコンセプトにマッチしたものを、とか。




20190921220804dad.jpeg
だからドラレコの処理とかは自分で言うのもなんですが、かなり気に入ってるんですよね。

サイズも色も形状もドンピシャです。



アップマフラーなんかは純正採用が見送られたものでしたね。

また、青く光るマフラーが好きじゃないのも「純正ではあり得なさそうだから」というのが主な理由。ゼルビスも純正戻ししましたし。





201909212208033e7.jpeg
そういった哲学で、私のカブは一年前の宣言通り、私好みに仕立て上げられていったのです―――。








crosscub_detail01.jpg
まあなんか結局ダートフリーク仕様もどきみたいになったんですけど。


やはりマフラーが車両全体に与えるイメージは絶大ですね……。



きっとヨソでは「ああ、ダートフリークみたいにしたかったのね」と言われているのでしょう。



ダートフリークと私のセンスが似ていたんだとでも思うことにします。

コメント

非公開コメント