2017/11/06

カスタムパーツがあるって素晴らしい

東京モーターショー行ってきました。
ほとんどバイクしか見ませんでしたけど。


続きを読む

2017/10/09

フォークのことで色々

先週だけで二回の金縛りにあいました。
ポケモンじゃあるまいに。

続きを読む

2017/09/24

げに恐ろしきは倒立フォウクなるものなり その2

先日強い雨が関東でも降りました。
私はカッパを忘れました。


続きを読む

2017/09/18

げに恐ろしきは倒立フォウクなるものなり その1

先日話題になってましたが、ついにマクラーレンホンダは解消だそうですね。
来年からはトロロッソホンダになるとか。

正直私はそれでいいです。




続きを読む

2017/07/16

人柱は過酷なみちよ

近頃もう暑くて暑くてしょうがないですね。
バイク装備がどんどん辛くなってきました。





どうも、二年間オールシーズンジャケットで回してきた私です。

ベンチレーション全開ならいける!と豪語してきた私ですが、5月のある日に熱中症になりかけ、ついに根負け。
6月に夏用ジャケットを購入する予定でした。

しかし、先日のCRF転倒事件の天罰によって購入資金が吹き飛び、購入は一か月先送りとなりました。
今はきちんと夏ジャケット着てますので、来週あたりご紹介しましょう。



さて、前回の続きです。
濃い症状のくせして真っ白、というプラグに悩まされている、というところが前回の最後でした。

あれから少し考えてみたんです。

現在装着しておりますAIキャンセル&吸気系強化キット
あれがどうも悪さをしているような気がしているんです。

いえ、厳密に言ったら悪いわけではありません。

でもあのキットって、もともと排気系をリファインしている人に向けたものではないじゃないですか。
マフラー替えて抜けがよくなったのに、吸気効率悪くて鼻づまり状態だ、って人向け。

実際、ネット上での取り付け事例はいずれもマフラーかエキパイかのどちらかは交換されているんですよね。


つまり、いくら吸気効率よくしても排気系がノーマルのXRではどうにもならんのじゃないかってことですね。

キャブ内の空気の流速でも落ちちゃってんじゃないでしょうか。
吸えるけど吐けないから淀んでる的な感じで。


と、なると交換したい排気系。
でもうるさいのは嫌いな私、つまりはエキパイを変えたい。


んで、私がXRのエキパイと言ったら、前から欲しいと言ってた「無限」のやつ……。





20170515175154ec6.jpg

20170515175152ed5.jpg
買ってあるんですよねえ。

ただし気を付けなければならないのが「凹みあり」
私のお財布は年中真冬なのでこんなのしか買えなかったんです……。



とはいえ、ただ安いからって買ったわけじゃあありません。

……直す手立てがあるから買うに決まってますよねえ?



20170716184542b82.jpg
はい、こんな物をくっつけました。
なんだかわかりますか?

まあクイズにするつもりもありませんが、簡単に言えば「フタ」です。

20170716184540014.jpg
片方はエアバルブが付いてて、両方ともゴムでシールをしています。
つまりは「エキパイの中に空気を入れることが出来る」フタです。

201707161845397f0.jpg
このバルブはカブのチューブから追いはぎしました。
新品を着けるときに破いたやつです。

2017071618453844a.jpg
フランジの反対側にはこんな受けを作成。

……作成なんてレベルのものじゃありませんけども。


20170716184543667.jpg
さて、なんでこんなことをするかと言いますと、このバーナーを見ていただければなんとなくわかるかと。

要はエキパイの中を思いっきり加圧して、凹みを中から押してしまおうって魂胆です。
もちろん空気圧だけじゃ無理ですので、バーナーで真っ赤になるまで加熱して柔らかくしときます。

で、ハンマーは真っ赤っかになったところ、凸部をガツンと引っぱたくためです。
そうすると凹みが盛り上がってくるらしいですよ。





で、結果―!








何も変わりませんでした!!




いやあ、凄いんですよ。何の変化も現れないんです。
凹みが結構深かったのもあるでしょうね。

熱量が足りないのかと思って途中でプロパンの入った強力ガスにも変えたんですけど、それでもだめでした。
空気も結局10キロ以上入れたんですがねえ……。

いやあ凹みます……凹みだけに。なんちて。


……ははは。




でも、そう落ち込むこともありません。
エキパイの凹みって走行性能には何ら影響ないのが殆どらしいですし、多少見た目が悪いくらいなんてことありません。



ないったらないんです。

……取り付けましょう。




まずは下ごしらえにラスペネを吹いておきます。

ゼルビスの時は大変でしたからねえ。
まさかスタッドボルトごと抜けるとは思いませんもの。



20170716180632aeb.jpg
そんな心配もよそにアッサリ外れました。
袋ナットだからでしょうか。

2017071618062814a.jpg

20170716180629007.jpg
外れた純正と無限を比較してみました。

だいぶ太さ変わってますね。
集合部以降はチャンバー形状になってるみたいです。


では取り付けます。





20170716180625f1e.jpg
あれ?


なんか、長さが、その。
足りないような。

でもマフラー本体にはちゃんと入りきってます。




えーと……もしかして、マフラーとセットじゃないと付かないやつですか?










201707161806195fc.jpg

2017071618061845a.jpg

























ダウンロード
そうか。
そうかあ。

流石に……これは。
ちょっとショックがデカすぎて。


いやあの、エキパイだけ交換ってのはオフ車だと普通なのかと思ってたんです。
いろんなメーカーのエキパイがそうだったので……。

でもそうじゃないメーカーもあるんですね。

そういえばゼルビスの時もこんなことありました。
絶対着くって思ってたのに、根本的につかない原因があるやつ。



でも色々やる前に知りたかったなあ……。