AIキャンセル終わり

聞いてくださいよ。
こないだの雪の日、学校から帰ろうと思ったら、XRの調子が最高に最悪なんですよ。

暖機してもすぐエンジンが止まっちゃうんです。

ちょっとの間絶望しました。
「またかよ」って。




どうも、バイクが少しでも調子悪くなると挙動不審になるようになった私です。

あの日は凄く寒かったのもあり、燃調がめちゃくちゃに薄くなってるんじゃないかと思い、若干濃くして何とか帰りました。

問題は次の日。

エンジンをかけるも、やはり前日と同じような状況でした。
でも走ってれば調子よくなるかなって思って走り出したんですよ。前日と同じように。

しかし状況は改善せず……。

むしろ悪化しているような気さえします。
信号に引っかかると、途端にエンジンが止まろうとするのです。

それでも信じて走りましたが、途中、減速時のエンブレで止まったため、ついに耐えかねて停止しました。

なんで止まるのか不思議でなりませんでした。燃調は若干濃くはあるものの、停止するほどの濃さではありません。
それに、この時点では、止まらない限りは割かし普通に走ってるんです。


……あれ?って思いました。

そこに気づいた瞬間、ある予感に突き動かされた私は……アイドリングを上げました。







全然調子いいじゃないか‼クソックソッ




アイドリングにイタズラされてました。


クッソぅ……危うく遅刻しかけたってんです。

同じ事されてみりゃいいんですよ。そんで遅刻してしまえ。



落ち着いたので本編。AIキャンセルは今日で終わらせます。

201702042159568f5.jpg
はい、前回こんなとこで終了した分解作業。
エアクリボックスを外したかったが真っ暗になってしまった……とは言いましたけども。

20170204215822236.jpg
ココまでばらせば実際のとこ、バンド緩めて引っ張れば抜けます。

エアクリボックスが外れたので、やれることやっちゃいましょう。

20170212184322a89.jpg
まずは吸気ダクトを交換します。

私が買ったAIキャンセルキットはME08だかXR250Rだかの純正吸入ダクト、同じくどっちかのブリーザーホース類、#140のメインジェット、ジェットニードルのクリップ代わりのシム、あとは主役のAIキャンセル用の蓋だのなんだのが全部入ってるやつです。

しかし何なんですかね、この部品の販売元もそうですが、「XRのことなら何でも知ってますよ」みたいなところ多いですね。

しかもXRに乗るならこれくらい常識とばかりに色々語ってたりするんですよね。
例えばオイルなんかそうですが、その人らが言う常識から外れてる人(≒一般人)のことをどことなく馬鹿にしたようなカンジで語ってるんです。

そりゃバイク屋さんとかならご存知でしょうけど、一般人がふつう知らないことを指摘して「何で知らないの、当然じゃん」ってのはなんか違うような気がしますけどねえ……。

乗り方を決められるのはちょっと嫌です。
まあ、私は好きに乗ります。

20170212184323529.jpg
それはさておき、コチラが交換予定のダクト。
純正のゴム製からプラスチック製に換わって硬質な感じなのと、通称「ブタ鼻」が取り除かれています。

これで吸気が増える……ってか、抵抗が少なくなるイメージでしょうか。

201702121843243e0.jpg
交換方法ですが、もともとのダクトを外した後の穴にふちゴムを取り付けます。

201702121843279c2.jpg
ふちゴムを取り付けたらダクトを差し込む。簡単ですね。

2017021218432828c.jpg
この向きで取り付ければ正しいそうです。

しかしまあ、すんなりついちゃうもんですね。
それだけ長いこと基本設計が変わってないってことでしょうか。

20170212184333351.jpg
あとはエアクリボックスから出ているホースをぶっこ抜いて蓋をする……と。

これでエアクリボックスのリファインは終了です。

ではそろそろAI装置外しましょうか。

20170212184627ffe.jpg

20170212184626dca.jpg
……はい。
いや、特に何も言うことないですね。

きちんとホース外しときゃ簡単に外れます。
外して何かが噴き出てくるでもなし。


それじゃ、キャブ行きましょ。

2017021218462917e.jpg
インシュレーターは外れない外せないので、フレームの中でグリグリ動かして何とか蓋にアクセスできるようにします。

写真の通り、一応外せるみたいです。

20170212184628975.jpg
ダイヤフラムと……なんでしたっけあの筒みたいなやつ。
それを外して中に入ってる……えーと……コレ取ります。

どいつもこいつも名前がわかりません。

とりあえず茶色く変色したコレから、キットに入ってる真っ白の新品に交換します。
あと、下にちょろっと見えてるシム二枚をニードルに入れときます。

これでクリップ一段分くらいなんですって。

20170212184631349.jpg
裏返してジェットを変えます。
まあこれは説明いらんですね。

新しいジェットを落とさないように、とだけ言っておきます。
特にオイルラインの近く、またはリアサスのリンク付近などですね。

え?

ええ私は落としましたよ。
取るの大変でしたよ。

20170212184635deb.jpg
で、付属の説明書が大変わかりにくいんですが……。
ここ、負圧の取り出し口ですかね?たぶんこんな感じにホースが接続され、蓋がされるんだと思います。

ホースを変える意味はほぼないと思われます。個人的には。

20170212184638d46.jpg
エアスクリューも付属のマイナス頭のに交換します。
もとはD型の頭のねじですので、普通のドライバーでは緩められません。

説明書では精密ドライバーでクリクリやりなさいとありますが、それは流石にどうかと思ってアストロでドライバー買ってきました。

Amazonのレビューじゃ使えないといったことも書いてありますが、たぶん使い方の問題だと思われます。
確かに最初は空回りしているような感じを受けるんですが、ちゃんと押し込めばきっちりかみ合います。



といったところでキャブの作業もオシマイ。
しかしまあ、こんなに簡単な作業だったのに。
一か所ボルトが外れないくらいでこうなるなんて……。

今から全てのボルトにラスぺネさしときましょうか?



まあいいです。
あとはバイクを組み立てる途中でブリーザーを入れ替えるだけです。
写真忘れちゃいましたがね!




そんなこんなで、久々のヘビーな作業でしたが、やっと終わりました。

AIキャンセル、終了でございます!


どれもこれもタンクのボルトが固すぎたのがいけないんですが、ひとまず無事に終わりまして一安心。


でもって、気になる効果なんですが……とりあえず、先人たちが体感した通りの結果にはなりました。

ただ、季節が悪かったのかどうなのか。

2017021218160009a.jpg
真っ白です……!

一応説明書の参考通りの一回転と1/4でやったんですがねー。

ちょっと寒すぎますからね、最近。
もうチョイ濃くしたほうがいいんでしょうね。



ま、それはまた追々考えるとしましょう。
いちいち気にしすぎるとバイクに乗るのがつまらなくなってしまいますから。

乗ってりゃそのうち、XRのことをもうちょっと深く理解できるでしょうし、もっと本調子にしてあげることもできるでしょう。

楽しみは尽きませんねえ。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 秘密コメさん

こんなブログでも楽しんでいただけたなら幸いでございます。

家族みんなバイク乗りとは奇遇ですね!
うちもそうなんです。まあ普段から乗るのは私と父くらいですけど。

いや、私もここまでやれるようになるまで長いことかかりました。
最初はボルトを回す方向すらままならないんですもの。

エンジンも不用意に手出して壊したりね。はは。

……うん。初代カブには本当にお世話になりました……。

で、写真なんですけど、実は私も困っていたとこだったんです。
ケータイのほうですよね?
検証してみましたところ、どうも追記に画像を貼るとああなるっぽいです。
もう使えん(´・ω・`)

また重たいサイトに戻っちゃうかもですが、今後ともよろしくお願いします。

そこそこ新しいバイク買ってもう変な不具合には悩まされないZE!とか思ってたらこのザマですからね!
きっとネタは尽きませんぜ。
プロフィール

moundain

Author:moundain
(読みはマウンデン。スペルミスじゃないですよ?)

色々と半端な人。バイク弄りで助けてくれた人には足を向けて寝られ無いので、そろそろ横に寝られなくなりそうです。

全て自己責任でやってますので、参考にする場合はそれもまた、自己責任でお願い致します。

(リンクはご自由にどうぞ。して頂いた方のブログには私からもお願いするかもしれません。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング

FC2 Blog Ranking

フリーエリア
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログ バイクいじりへ
にほんブログ村

FC2Ad