2017/01/23

車両紹介

三ツ矢サイダー新搾りってご存知でしょうか。

私、あれのブドウ味のを飲んでみたんですよ。
ファンタグレープ系の味かと思ったら、皮をむいた本物のブドウみたいな味でした。皆様もどうぞ。……マジで驚きますよ。

私はファンタ系の味のものが飲みたかったんですけどね。





どうも、チープな味が好きです。

いや、リアルな味は嫌いじゃないんですよ。むしろ好きです。
でも、ドリアン味は良くても、ドリアンを再現されたら臭いし嫌だなってことです。


……いや、この話に特に意味は無いですけど……。





おっと、そんなことはどうでもいいんでした。






納車ですよ!!

待ちわびました。もー超ウレシイです

これからガンガン乗ってやるから覚悟せい……とか言って、実際のとこ通学ばっかりでしょうけど。

しかもすでに1000kmは走ったという。ヤバいなこれ……。



ではそろそろバイクの紹介に入りましょう。

20170115172106e82.jpg
XR230モタードです。
ちゃんと乗りたいバイクを選べましたよ!
カラーリングも好きな色が選べて大満足でございます。

走行距離は2万キロとチョイ走ってますが、まだまだこれから。

20170123170058dd6.jpg
ヘッドライトは人生初……でもなかった(カブがいた)マルチリフレクター式。
私が高年式のバイクを欲しがる理由のひとつでもあります。

こんなにちっちゃいのにゼルビスより明るいんですよね。早く乗り換えればよかった

まあゼルビスのフォグは好きでしたけどね……。


そういえば、このXRには多数のカスタムが施されているんですよ。ビックリしました。

2017012317005988a.jpg
まずノーマルの正立フォークが倒立フォークになっています。
スポーツバイクの代名詞ですからね!

それに加えて、エンジンからはなんと、ステンレスのエキパイが二本も出ていますよ!
いやあ、単気筒なのになあ。すごいなあ。

20170123170101c9b.jpg
おっと、シートバッグ(笑)までついているじゃあありませんか。
収納系の装備はベンリィ以来ですね。

20170123170106516.jpg
スイングアームはアルミでブットいですし、

20170123170103596.jpg
リアサスペンションもノーマルより強そうですね!すっごい弄れそうですよね!
これがフルアジャスタブルサスとか言うやつですか?

20170123170106047.jpg
そして極めつけはノーマル223ccから大幅にスープアップされたエンジンです。
ヘッドもホンダお家芸のRFVCにしてあるんですよ!

20170123170056148.jpg
排気量が230ccじゃ無いですから、"230"の表記はありませんね!



数々のカスタムをご覧になっていただけましたでしょうか。
まるで、製造時からこの装備でないと揃えられないような豪華なパーツ群。

もはや、これはXR230などという、エントリーライダー向けのものではありません。

車格もエンジンも大きくなったこいつには、もっと大きな名前が必要でしょう。



決めました。私はこれからこいつを、

XR250モタード

と呼ぶことにします。



よろしく!XR250モタード!









という茶番でした。



私、結局XR230モタードではなく、XR250モタードを選びました。

いえね、私ってアフリカツインに乗るってのが終着点じゃないですか。
でもアフリカツインはシートが大変高いじゃないですか。

そんなのにいきなり乗ったらコケるのは必至。

だから、今のうちに高いシートに慣れようと思いましてね。
XR250 を選んだのはそういった理由からなのでした。

モタードにしてるあたりがゆとりですがね!


いいんだ、どうせアフリカツイン買ったらローシート入れるんだ……。



あ、でもXR250にしてよかったこともありますよ。

何よりもまず、スペックが全然違いますからね。
10馬力の差はちょっとすごいですよね。

もう乗りまくってますが、軽いし、加速にパンチが効いてて楽しいです。

2017012222375276a.jpg
タイヤは完全に死んでるので危険極まりないですがね。
6年前の純正銘柄ですよ……つるつるですよ。
交差点でモタード乗りが練習できるってーんですよ。



何はともあれ、これからはXR250モタードでイロイロ更新していきますよ。

ゼルビスみたいなキワモノじゃありませんから、独自性は薄れるかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

コメント

非公開コメント