2016/01/20

困ったら業者さんに依頼しなさい!



はい、本日も2回更新です。いつまでこの勢いが続くでしょうか。

これも大分前の話ですねー。買ってからそこまで経ってないです。
突然ですが、私のゼルビスの車体右側には傷があります。それも立ちゴケではつかなそうな、おーっきな傷。カウルが割れはしなかったものの、塗装がかなりハゲ、えぐれ、それをマッキーで塗ったみたいな雑なタッチアップがしてあります。
それはまあ中古車ですし良いんですが、問題はハンドルストッパーが欠けてしまっていたんですね。

201601202321394c4.jpeg
かなり減ってますね。それにサビサビです。

20160120232137e70.jpeg
こちらは正常な左側のハンドルストッパー。全然違います。ハンドルストッパーなんですが、転倒などの強い衝撃で欠けてしまうことが割とあるそうなんです。新しいカブを買ったお店の店長に教えてもらいました。中古車を買うときはこの辺も注意しなければならないようです。

ともあれ、右だけやけにハンドルが切れ、かなり怖いです。タンクとハンドルに手が挟まるし。ということで、近所の金属加工屋さんに修理を依頼することにしました。症状を説明し、見積もりを出してもらうと意外と安い。なんか不安になってきました。

20160120232136d4b.jpeg
カウルを外して来てもらえると助かります、との事なので、ヘッドライトだけカウルから剥ぎ取って、カウルステーにタイラップ留めしました。ウインカーは元のステーに留まります。いやしかしこれ…か、かっこ悪い。でも、これで工場まで行きました。

20160120232134ccf.jpeg
作業は2〜3時間ほどで終わりました。はええ。溶接で肉盛り→グラインダーで削って仕上げたそうです。
うーん、素晴らしい。ハンドル切りまくってみましたが、とてもしっかりしてます。切れ角もバッチリです。ついでに言うと、コケてもなんともありませんでした。これで五千円とは驚きです。
しかも、実はこの日、工場がかなり忙しい中やって頂きました。本当に頭があがらないですな。



バイクと言うとなんでも自分でやってみたくなるものですが、たまにはその道のプロにお願いしてみましょう。案外安かったりしますし、何より仕上がりが違いますねえ。プロのお仕事ぶりに感動した1日でした。


コメント

非公開コメント