ゼルビスもデトックスだ! その2

これからもっと放置期間が長くなりそうです。






どうも、放置宣言期間が経過したのでブログ更新しに来ました。私です。

ではさっそく前回の続きをば。

20161001220117d0c.jpeg
キャブを綺麗にしましたら、家の中へ持ってきてしまいます。
外は暗いですし蚊がいますし物を失くしますので全くイイことなし、できる限り屋内でやりましょう。

20161001220118802.jpeg
キャブOHの基本、シールの交換です。VTエンジンのキャブは、片方でこれだけのシールがございます。
中くらいの丸いの2つは2つだけで十分ですけど。

20161001220115394.jpeg
それぞれ写真の通りに取り付けます。

201610012202066fb.jpeg
ココはフロートバルブが突き刺さってるところ、名前は知りません。

20161001220134e3b.jpeg
こんなのが出てきます。前回、外したほうがいいかなー、と言ってたフィルターってのはこれのことです。

201610012201280aa.jpeg
ここも交換。ワッシャーがありますね、それもアルミの。
察しがよい人はこれがシールだとお気づきでしょう。トルク管理大事ですね。



まあ、知らないので適当に締めました。なーに平気平気。

20161001220204d2a.jpeg
新品のフロートも取り付け、ノギスで油面の調整、しかしこれがよくわかりません。
「フロートがバルブのボタンをギリギリ押さないところで、フロートチャンバー合わせ面から6.8㎜」
だそうです。わからん。

とりあえずその通りにやってみたら6.8㎜だったので、もうそっとしておきました。なーに平(ry

20161001220201ea1.jpeg
イロイロ心配ですが、とりあえず組みました。エアスクリューもこの時点で純正戻しで調整してます。

それにしても、やっぱケーヒンのほうが整備しやすいイメージです。
ミクニのは加速ポンプとか見たあたりで色々諦めたぜ!



では組みあがったことですし、外は雨が降ってますが組み付けに行ってきます。

え、組み付け方?

気合い……ア゛ッ!

201610012202329e8.jpeg
※スロットルワイヤーのホルダー的なものに注目※
20161002004200027.jpeg

ちょっと無理やり入れたら、ぶぶ、ぶつけて……折れた。しかも折れたとこがどっか行きました。マジかよ。

どうしようもないのでとりあえずそのまま取り付けました。
スロットルワイヤーのタイコが外れたら怖いですが、(ry

201610012202362a5.jpeg
201610012202296ab.jpeg
とりあえずエンジンはかかったので同調を取ります。結構追い込みましたよ、二度とできる気しません。

201610012202281f4.jpeg
で、メッチャ雨降ってましたが走ってきました。いやーこれは、相当キテたんでしょうね、OH前のキャブ。

加速が全然違います。最近のライバルは50のスクーターでしたからねえ……。燃費も期待したいです。



と、かなりの駆け足になりましたが、とりあえずキャブは無事終了。

これでゼルビスの問題点と言えば、残すところはテンショナーくらい。いよいよやることがなくなってきました。
しかも私は、蚊が凍え死ぬ冬以降までエンジンを開ける気は毛頭ございません。それまで何書きゃいいんでしょう。

折角初のリンクして頂いたというのに(某無縁墓地で知って以来見てます)!



……でも大丈夫。実はこの間ちょっと大事件が起きましたので、ネタには困らんでしょう。お金には困りますけどね。

そんな伏線を張ったところで今回はおしまい。来週はちょっぴり忙しいので遅れるやもしれません。

ゆるーくお待ち下さい。ではでは。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moundain

Author:moundain
(読みはマウンデン。スペルミスじゃないですよ?)

色々と半端な人。バイク弄りで助けてくれた人には足を向けて寝られ無いので、そろそろ横に寝られなくなりそうです。

全て自己責任でやってますので、参考にする場合はそれもまた、自己責任でお願い致します。

(リンクはご自由にどうぞ。して頂いた方のブログには私からもお願いするかもしれません。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング

FC2 Blog Ranking

フリーエリア
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログ バイクいじりへ
にほんブログ村

FC2Ad