2016/09/12

ようやくサスペンションの話

私が使っているヘルメットはAraiのASTRO-PROSHADEなんですけども、ピンロックシートがオマケでついてくるんです。それでいて結構安くなるので、私のおススメヘルメットです。

最近、そのピンロックシートに関して悩みがあるのです。
ピンロックシートってシールドの内側に貼りつける……というか、はめ込むイメージで取り付けられるんですが…。

なぜか、シールドとシートの間にちっちゃい羽虫が侵入してるんですよね。

ど……どこから入ったの……?






どうも。前回いいオイルに交換して調子に乗り、馬鹿みたいにぶん回しまくり、早速ギアの入りが悪くなってきて青ざめてる私です。
どんなにロングライフなオイルを入れても、レースで使うような回転域にもってったら即交換なのはアタリマエ。
なんと高い授業料でしょう……。

さておき、オイルやらなんやらの話で隅に追いやられていたサスペンションですが、やっと続き。

前回、「硬め」と評したYSSのサスペンションですが、慣らしも終わってなければセッティングすらしていません。
というワケで今回はセッティングです。

硬い理由の一つに、まずプリロードがあるでしょう。出荷状態のまんまでしたので、だいたい1㎝ぶんぐらいかかってました。

201609120008367ae.jpeg
とりあえず全抜き。無段階調整ですのでイロイロ試せますね、やりませんけど。
というか、テールカウルが邪魔すぎてやってられんのですよ

画像は調整し終わってカウルを戻した後に写真を撮ってないことに気づき、苦し紛れにホイールハウス(?)内から撮ったものです。

次は伸び側の減衰力の調整です。
いやしかし、これは初めて調整してみて、ここまで挙動が変わるものかとビックリしました。こちとら、グランツーリスモくらいでしかやったことないのです。

2016091200083476b.jpeg
この画像で言えば、時計回りで硬く、反時計回りで柔らかくなります。単純明快ですね。

しかし、なぜか私はやたらと惑わされます。

マニュアルには、
「ダイヤルを右に回すと減衰力は強く(リバウンドが遅く)なり、左に回すと減衰力は弱く(リバウンドが速く)なります。」
と、あります。

はあ……?
なんだかよくわかりません。というか、右回し左回しってあんまり言われ慣れてないんですけども。どっちがどっちでしたっけ?

なーんてやってるうちに限界まで硬くしてました。いや、これはこれで正しいんです。限界まで右に回した後に、左に40~60クリックが調整範囲だそうですから。
そのまま乗ったらサスなしと変わりありませんけどね!
「カテェーッ」とか馬鹿丸出しで言ってた私をぶん殴りに行きたいです……。

現在は間違いに気づいて左に58クリック戻しです。全戻しで純正サスのプリロード1段くらいじゃないでしょうか。

そういえば、調整してる時にちょっとした不満がありました。1クリックでだいぶ挙動に差が出ますが、いまいちそのクリックに節度感がないんですよね。web!keのレビューにもありましたが、カチカチ感が足りないのでどこまで回したか分からなくなりがちです。

20160912000836191.jpeg
全抜き全戻し50㎏の人間1人乗車で走行して、ストローク量はこんなもんです。2ケツは未確認。
近所にジャンピングスポットがあるので、こんど参考程度に跳んできますね。

201609120010145b9.jpeg
心配していたチェーンとの干渉もあれから進行していないようです。



うーん、これなら成功と言っても大丈夫なんじゃないでしょうか。干渉という多少のトラブルはありましたが、直ちに危険が及ぶものではなさそうですし、アフターパーツでどうにかすることができます。
その際上がってしまう車高もタイヤの選択で下げられますし、純正状態にこだわる方でなければ、このサスは充分おススメできるものではないかと思います。

CB400SF用のYSS(Z362)、ゴキゲンでございます。自分のゼルビスのリアサスの選択にお悩みのアナタ、どうでしょうか。

コメント

非公開コメント

人柱あざす!
自分のタンク付きアジアンサス400cc用もこれくらい干渉してますが大丈夫そうですよ!
次はこのサスにしてみようと思います!

Re: タイトルなし

> 自分のタンク付きアジアンサス400cc用もこれくらい干渉してますが大丈夫そうですよ!
それホントですか
誘惑に負けなくて良かったです、ほんとに。
YSSは結局、減衰も60クリック全部回してしまいました。CB用なので多少固めな感じですね。
でもしなやかな動きをしてくれるので僕満足。体重がもう少しあればちょうどいいかもしれません。