頑張った自分へのごほうび()

前回の写真のことですけど、同じ写真が上下ひっくり返って載ってましたね。

決して水増しをしたわけではありません。けっして。

「じゃあなんで修正しないの」……って?

え?






どうも。前回ゼルビスを組みあげて試走に行ったら、足にクーラントをダバダバ浴びた私です。

ホースを差し込むときに、ホースが内側に巻き込んでしまっていたようです。あんな分厚いものでもそういうこと起きるのね……というか、ヤケドせんでよかった。

さて、そろそろサスペンションのお話……はせず、今日はオイル交換のご報告でございます。

20160606202356dbb.jpeg
いつだったか、このクッソ汚いオイルを載せたことがあります。

カストロールのリーズナブルなオイルだったと思います。その次に入れたのはホンダのG2。どちらもリッターあたり1000円ほどで買えます。性能も同じくらい、ともに部分化学合成油です。

両方とも2000kmちょいで交換するようにしてたんですが、駄目ですねー。めんどくさくなってきてしまったのです。
かといってサボると、途端にシフトが固くなってくるもんですからやってられません。

そこで、せっかくエンジン内にも手を入れたことですし、せっかくだから俺はこっちのイイオイルを入れるぜって気分になってきたのでした。

私が求める要件はとにかくロングライフ、寿命は長ければ長いほどエライ。そうして選んだのがこちら!

20160905214016b73.jpeg
で、でたッ

ひと缶3000円(税込)に迫ろうかという全化学合成超高級オイル、A.S.H VSEです。や、やべーもんを買っちまいました……。

ぶっちゃけまだ上がいるので大げさですけど、今まで買っていたオイルの実に3倍の値。私が戦慄するのも無理はないのです。

そんなA.S.Hオイルの凄いところは何といってもその寿命。いろんなレビューを見てきましたが、みな口をそろえて言うのが、
「まだいけたなあ」。

あまりのロングライフ性に怖くなってオイル交換を敢行してしまい、抜いたA.S.Hのコンディションを目の当たりにして後悔するというのです。
車に入れると一万kmはおろか、2万kmでも大丈夫という話があるほどですからね。それは確かに怖いわ。

誰だってオイル交換のタイミングでチキンレースしようなんて考えません。



さておき、今回はそんなオイルを入れてみました。単純計算で6000km程走ればG2と同じコスパになりますがどうでしょう。

ドリームの方には「古いVTエンジンは1000㎞で交換してもらいたいくらい」とも言われたことがありますが、真っ向から喧嘩売ってる距離ですな。

このあいだ帰宅直後に急いで交換して(ヤケドした)、現在まだ400kmほどしか走ってませんが、フィーリングは極めて良好。

シフトはスコスコ入るしあんまり軽く回るので、いままで見て見ぬふりをしていたパワー不足を顕著に感じるように……('A`)


今度はキャブレターですか……ホントに古いバイクって大変ですねえ。
本当に大変なのは私じゃなくてお父さんかもですが。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moundain

Author:moundain
(読みはマウンデン。スペルミスじゃないですよ?)

色々と半端な人。バイク弄りで助けてくれた人には足を向けて寝られ無いので、そろそろ横に寝られなくなりそうです。

全て自己責任でやってますので、参考にする場合はそれもまた、自己責任でお願い致します。

(リンクはご自由にどうぞ。して頂いた方のブログには私からもお願いするかもしれません。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング

FC2 Blog Ranking

フリーエリア
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログ バイクいじりへ
にほんブログ村

FC2Ad