2016/08/06

間の悪い男

あまりにも外に出る用事が無いものですから、最近はエアコンのかかった室内に籠りきりの毎日です。

おかげさまで体が冷え切ってます。まさか湯船でオッサンみたいな声をあげるとは思いませんでした。






どうも。友人から遊ぼうと誘いがあるたびに断る作業に憔悴しきっております、私です。

ゲリラ豪雨とか台風のせいで洗車する気にもならんのですよね。ほんとにバイクに触れない日が続いております。スーパーが目と鼻の先なのでカブにも乗りませんし。

なんですけど、昨日ついにバイクに乗る機会ができました。ていうか、前々から決まってたことなんですけどね。

突然ですが、最近のバイクにはたくさんの電子デバイスが搭載されていますね。有名なものではトラクションコントロールシステム(TCS)ですとか、アンチロックブレーキシステム(ABS)ですとか。ヤマハなんかはIMUとかいう凄いセンサー積んでますね。もともとアプリリアがやってたみたいですが。

そこで、そろそろ私のゼルビスにも電子デバイス、つけようと思いましてね。せっかくですから。何をつけるかって?

それはバイク乗りにとっては憧れのデバイスなのです。一般道ではありえないようなスピード域に突入するためにはかかせないような……まあ、ライテクが半端ねえ人にはいらないかもしれませんが、私のような素人には必要不可欠といっても過言ではありません。

そのデバイスの名は、エレクトロニックトールコレクションシステム

え?なんのことだかわからない?仕方ないですねー。








be31.jpg
ETCです。

え、なんですか。私間違ったこと言いましたか。一般道ではありえないようなスピード域(高速道路)に突入するためのデバイスで、ライテク(料金所の支払い)が半端ねえ人にはいらないデバイス。
ETC以外にあります?

……悪ふざけはこの辺までにしておきまして、大変便利ィなETC。助成が効くうちに取り付けようと思ってたんです。サスがイカレたから尻込みしてただけで。

つまり昨日は近所のナップスまで乗りに行ったんですねー。いやあ、エンジンかからないんで肝が冷えましたよ。何とかかけましたけど、乗れば今度はケツから伝わる猛烈な衝撃でしょう。久々にバイクに乗る人間にはなかなか厳しいものがありました。

なんとか無事にナップスに到着しましたが、スゲー混んでたのでバイクは預けちゃいました。
「また後日来ていただいて、その時即日取り付けなら乗って帰れるんですけど……」と、言ってくれたんですが、どうせサスが届くまでは乗れませんし。
「平気っすよ壊れてるんでHAHA」とか言って、バイク預けて帰ってきました。一週間以内には仕上がる予定です。





しかし。





家に着くと、見慣れぬどデカい段ボール。気になる差出人はweb!ke
「まさか」「そんなはずは」と思いつつ、恐る恐る段ボールを開けるとそこにはーーーーー

2016080609293777e.jpeg
マジか……。

コメント

非公開コメント