2016/06/11

俺もお前(ゼルビス)も震えが止まらない

世の中には「O型が蚊に食われやすいとかねーから。全員平等に食われるから。蚊がよってくる理由は二酸化炭素が云々」と、延々とほざく奴がごまんといます。
私はそのような奴に対して、実際にO型がどれ程食われるか、またO型以外がいかに食われないか、実例をもとに説明し、時には言い争い、戦ってきました。

なのにA型になってしまった私は、これから何と戦っていけば良いのでしょうか。誰にO型の辛さを説けるのでしょうか。

今日も私は蚊に食われました。5〜6分外に出ていただけで8箇所程食われました。

『O型』というストレスのはけ口を失い、A型となってしまった私。家族のA型組は食われないのに、何故私は食われるのでしょうか。

これからの人生、一体何を信用して生きていけばよいのでしょうか。






どうもこんばんは。O型の辛さを知らない奴とリアルファイトになったことがあります、私です。

先日オイル交換をして、何も悪いところがなくなったゼルビス。過去最高に汚いオイルだったので違いは歴然。乗っててとても気持ちの良いバイクへと戻ってくれました。

……はずだったんですが……。

なーんかおかしい。ある日の帰宅途中の話です。信号が赤に変わってブレーキをかけるじゃないですか。私はエンブレをよく使うほうですし、ギアを下げながらいつものように止まろうとしたんです。

で、完全に止まりきる前にNに入ったとき、何か違和感に気が付きました。
あれれ、なんか振動を感じるような、ないような。

今まで惰性で走ってるときに振動なんて感じたことは無かった。オイルのせい?いやいや、朝は何ともなかったはず。ていうか心なしか周期的に振動しているような気が……。
と、ここで、あるイヤーな予感が頭をよぎります。

そして、それは的中してしまいました。

チェーンの片伸び

ご存知でしょうか。急加速・減速、チェーンの張りスギなどを原因として、チェーンの一部分だけが伸びてしまうやつです。

それが起きちゃったんですよ!
EKのゴールドチェーンだったのに!!(´;ω;`)ブワッ

原因は分かっています。まずチェーンメンテができてなかったこと。なんとか500㎞以内にはちゃんとやってたんですけど、違和感を感じたあの日は雨だったんです。
今日は雨だから流石にやべえぞ……と思ってたらやっちまいました。

あとチェーンの張りすぎ。チェーンのたるみを調整するときって後輪浮かさないといけませんよね。でも後輪浮かしてチェーン引いちゃダメなんです。後輪が接地しているときのたるみを調整するんです。
後輪が接地すると、それだけチェーンは突っ張りますから。なのでチェーン引いたらスタンド下して確認せにゃならんのです。

私はそんなん知りもしませんでしたからね。センスタ立ててチェーン引いて「よし、だいたい1センチくらいだな」ってやってましたよ。ええ。

というワケでEKは何も悪くない。悪いのはすべてワタクシ。ウイリーの練習したって伸びないんですから!

だからみんなもEK買おうぜ!
安いし。

ゲフン。話が逸れました。
話を戻しますが、片伸びしたまま走ると様々な悪影響があります。抵抗が増えたり、うるさくなったり、

妙な削れかたをしたり。

……私のゼルビス。ドライブ、ドリブン共にスプロケがサンスターのに換わってるんですよね。

チェーンより高かったんですよね。

……。


……交換決定ですね!



次回、チェーン交換です……ああ。またお金がかかる……。

コメント

非公開コメント