2016/05/21

長きに渡る戦いの行方

こないだ初めて献血に行ったんです。そうしたら19年越しの衝撃事実が発覚……!

私、O型じゃなくて、A型でした。






いやいや、近況報告からも1週間以上経ってしまいました。前回焦らしておいてこの仕打ち。大変お待たせ致しました。待っていた方はゼルビス乗りに限られるので少なそうですが。

さて、話は変わりましてこの大げさな記事タイトル。一体なんのことを言っているかわからないでしょう。でも先に言っておきます。

負けました。

ただいま悔しすぎてハゲそうになっております。順を追って説明していきましょう。

前回10mmのヘキサゴンの写真をのせましたね。アレ何に使うかわかった方は相当なゼルビス通です。

アレはですね、ステッププレートを取り外すために買ったんです。

20160522003736760.jpeg
コレです。もうお分かりですね。
そう、今回はコイツがターゲットだったのです。

20160522003737a23.jpeg
流用してみようと思ったのはコレ。cb400sf ver.sのステップです。
いつだったかNC42の友人と出掛けたとき、CBとゼルビスのステッププレートの取り付けピッチが一緒じゃないかと気付いたんですね。それでNC31も調べてみたら、どうやらコイツも同じっぽいぞ、と。

これなら確実につくぞ……!と鼻息を荒くして購入したまではよかったんですがね……。

・誤算その一 ネジ径が違う

201605220037338f7.jpeg
20160522003731ab9.jpeg
まずネジ径が全く違いました。ゼルビスのステップマウントボルトはM10のネジなんですが、CBはどうやらM8だったようなのです。ボルトが全然入っていかないもんですからビックリしました。

20160522003836dc0.jpeg
しょうがないのでステップの穴を拡大。M10のネジを入れるのに10mmのドリルはどうよ?って感じですが、まあ、家にあったインパクト……というかドリルチャックでは10mmが限界でしたので、賭けです。入らなきゃ手削りでごさいますよ。

・誤算その二 シフトロッドが届かない

201605220043595dd.jpeg
ゼルビスはチェンジペダルがエンジンに直についています。コレはコレでダイレクト感があって良いんですが、見た目の格好良さで言ったらリンク式です。シフトチェンジが軽くなるのも嬉しいです(リンクの長さにもよる)。

CBはそのリンク式なんですが、CBのシフトロッドの長さではゼルビスのエンジンには全く届きません。元々想定されていないモノですから当たり前なんですけどね。

私だったら長いロッドを探して流用するんですが、時間の関係で高ナットと寸切りネジで解決。そのうち流用に変えようと思ってました。

と、ここで時間が無くなり作業がストップ。準備だけ済ませて、最後の取り付けが今日まで出来ないままでした。

そして今日、やっと取り付けにかかったのです。絶対つくと思ってました。



・大誤算
ホント、なんで気が付かなかったんでしょう……。
私は今回ステッププレートを流用するにあたり、元々あった穴を拡大しました。じゃないとボルトが入りませんからネ。コレ、聞いただけだと、なんとなくそのまま着きそうです。取り付けピッチが同じで、穴を拡大しただけですから。

しかし、世の中そんな簡単に出来ていないものです。ていうか、よく考えたら分かりそうなもんです。
ゼルビスは元々M10のボルトを使うこと前提で取り付けピッチが決まっています。そこに元々M8のボルトを使うこと前提で取り付けピッチが決まっているCBのステッププレートを取り付けようってんです。穴を拡大しようが何しようが、どうしたって多少のズレは出ますよね。

そこを失念していた私は、ボルトがまっすぐ入るようにと、考え無しにステップの穴を削り過ぎてしまいまして、気付いたら取り付けるのが怖いくらいにボルトの頭のかかりが少なくなっていました。
私と、パッセンジャーの体重を支え、転んだ時には真っ先に接地するステップ。強度が無いようでは、とてもじゃありませんが乗りたくはありませんね。

そもそも流用……ポン付けをする理由って、あくまで私は「メーカー純正の信頼おける部品」でカスタムが出来るからなのです。加工してしまったら当然それはポン付けではありませんし、自分で弄ったわけですから、社外品より信頼性の無い部品に変わり果ててしまいます。



悔しいですが、今回のカスタムは見送ることにします。
あのステップは大した金額ではなかった(左右で61円)ですし、金銭的ダメージは無いんですが、CBのパーツを1つ無駄にしてしまったことの方が悔やまれます。貴重なver.Sのパーツでしたし……。

これからはもっときちんとリサーチをしてからやりましょう。今回はつかなかったステップも、穴を拡大せずそのままに、M8のボルトをボルトナット留めしてやれば取り付けられたかもわかりません。M10のネジ穴にM8をブチ込んで良いものなのかはわかりませんけど。

という訳で、久しぶりの更新は失敗談と相成りました。そのうちリベンジできると良いですね。

コメント

非公開コメント