カスタムとは以下略 キャリパー流用編 その3




大誤算に見舞われた私は考えを整理することにしました。ローターのオフセットは意外と簡単そうなのでいいとして、キャリパーサポートはどうすれば良いのか?ハンドルストッパーを修理してもらった工場に持って行って、取り付け面を1.5mmずつ追い込んでもらって、合計で3mmくらいやってもらおうか?しかし、一度完成しているキャリパーサポートを加工するのは至難の技だと聞きます。以前お忙しい中やってもらった身としては気が引ける…。

と、これくらい考えたところで新たな考えが浮かびました。
「作ればいいんじゃないか?」と。

201602230130017f6.jpeg
これは何でしょう。袋には答えが書いてあります。

201602230130409ec.jpeg
イエローカード
嘘です。こちらA2017材、俗に言うジュラルミンですね。板厚は10mmになります。確か送料込みで2000〜3000円だった気がします。これは去年の12月に購入。

20160223013000699.jpeg
車種不明、汎用としてヤフオクに売られていたスペーサーです。板厚は3mmなのでちょうど理想の厚み。寸法を測ってもらって、内径が144、pcdが165だというのを確認しました。これも12月。

201602230129586b6.jpeg
どうせキャリパーサポート作るんだろ?とでっかいブレーキローターを買いました。Vツインマグナ純正です。ゼルビスの296mmに対して316mmと20mmもビッグになってます。内径が145mm、pcdは166mmです。…ん、145mm?スペック上は144mmの筈なんですが…公差ですかね?それはそうと、内径144mm、pcd166mmというのはゼルビス純正と同じです。これは11月に購入。

はい、つまり買ってから何ヶ月も放置状態です。いやなんかやる気出なくて…。放置し過ぎて新しい情報を手に入れてしまう始末ですし。しかも結構理想に近いんですよねえ…。次回に紹介しますね。

…え、なに? …早く作業に取り掛かれ?ははは。

コメントの投稿

非公開コメント

投稿が初めてなので少し心配ですが書き込み出来てますかね?

純粋にmoundainさんの記事にすごく引き込まれました(〃∀〃)ゞ私は伝える作業が下手なもので心底羨ましいです!
良かったら悩みを打ち明けたいのでnameのとこから連絡貰えると嬉しいです(*´∀`*)ノ
プロフィール

moundain

Author:moundain
(読みはマウンデン。スペルミスじゃないですよ?)

色々と半端な人。バイク弄りで助けてくれた人には足を向けて寝られ無いので、そろそろ横に寝られなくなりそうです。

全て自己責任でやってますので、参考にする場合はそれもまた、自己責任でお願い致します。

(リンクはご自由にどうぞ。して頂いた方のブログには私からもお願いするかもしれません。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング

FC2 Blog Ranking

フリーエリア
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログ バイクいじりへ
にほんブログ村

FC2Ad