2018/12/31

クロスカブにドラレコをつけた(AKY-868G)

あともう半日もせずに来年ですよ。





はい、先日の続きになります。



20181229223432cbe.jpeg
届いたカメラのマウントをさっそく仮組してみたんですが、ちょっと干渉してるっぽくてネジが入りません。


20181229223437107.jpeg
ということで削りました。

ちょっt……だいぶ失敗しましたけど。


20181229223435113.jpeg
でもこれで入るようになりました。ただ、新たな問題として隙間がすごい。

しかもこれ、カメラを締め付けるバンド形状になっているみたいで、隙間があるとカメラがくるくる回転しちゃいます。
マウントはアルミ製なので締め付けられないですし。

前回の貧弱マウントはそういう意味だったんですね……。



20181229223438993.jpeg
隙間を測るとだいたい0.7mmくらいだったので、M5のワッシャー(規格上は0.8mm)を入れてピッタリです。



20181229223441572.jpeg
とりあえず前後ともこんな感じで取り付けていきます。



20181229223517c37.jpeg
とりあえずいつもの場所からアースを、前回取り付けたリレーから電源を取ります。


201812292235186a3.jpeg

20181229223519071.jpeg

201812292235156e7.jpeg
あとは純正ハーネスを沿わせるだけの作業です。

今回は余った線は全部ケースの中にぶち込んじゃうので楽ですね。ちっちゃいバイクはこの辺が大変です。




そのあとはケースを取り付けられるように加工します。

201812292235253f5.jpeg
まずはゴムカバーを取ってマーキングします。

今回はフロントキャリアに取り付けるので、真ん中に来るように。


20181231232110635.jpeg
穴あけしました。

キャリアの裏から適当なステーを当てておき、M6のボルトナットでまとめて締め付けてケースを固定しますが、相手がポリカーボネートなので大きめのワッシャーもかましておきます。

とはいえ、まだ配線を通す穴が無いので取り付けません。


とりあえずカメラをつけて配線のレイアウトを考えます。



20181229223443443.jpeg

20181229223450acc.jpeg
カメラを取り付けました。


いやあ、位置は吟味に吟味を重ねました。

とにかく目立たず、無理やり感を感じず、画に余計なものが映らない場所を求めてじっくりと。


201812292234440ba.jpeg
フロントは超ギリギリでした。吟味(笑)


で、だいたい全体の配線のイメージが付いたので穴あけします。

必要なのは、

・カメラ×2
・電源
・録画ロックスイッチ

これらの配線用の穴、計4つ。



2018122922344761b.jpeg
盛大にズレた。


いいんだ。どうせ見えないし、いいんだ……。



201812292234496d2.jpeg
どうせ見えないということで完成させます。

ゴムカバーにはコネクターよりも小さな穴をあけて、配線を無理やり通しました。防水性が維持できればいいんですが。


あと、録画ロックスイッチは結局ケースの中です。どうもマイク内蔵・生活防水程度の防水性能しか無いそうで。

「おっ煽り運転だァ!」とか言って、嬉々としてYoutubeに動画上げるような人間のつもりではないのでこれでよし。




2018122922345372a.jpeg
ということで取り付け完了しました。


なんというか……ケースが純正かのように目立たないですね。

そらね、ちょっとだけ狙ってはいましたけど。まさかこれほどとは。


こりゃクロスカブに大流行だな!!








録画したものはコチラになります。


概ね綺麗に撮れてるんじゃないでしょうか。カメラをガチガチに固定した甲斐がありました。

ただ、ナンバープレートは前後に止まってくれれば読めるって程度でしょうかね。高くてもこの辺はそれほど差が無いようです。


音はちょっと改善の必要ありですねえ。マイクをタオルにくるんでみたりもしたんですが効果ナシ。

どうもケースごと振動しているみたいなので、今度スポンジでも挟んでみることにします。





さて、これで今年最後の投稿になります。


今年は仕事が始まったことでなかなか記事を書く時間が取れず、月1、2が関の山でした。

それでも見限らずに当ブログを見てくださった方は沢山いらっしゃいまして、いつの間にやら1万アクセスも突破。

ひとえに皆様のおかげであります。



当ブログ立ち上げの理由となった、「アフリカツイン買ってブログネタにする」という目的からどんどん遠ざかっているのはなんとも言えないものがありますが!

せめて、「来年こそは」という想いを胸に耐え忍びたいと思います。



それでは皆さま、よいお年をお迎えください。

コメント

非公開コメント