2017/06/25

仕事で一番重要なのはスピード

先日も訃報がありましたが、ここ何ヶ月かで、応援したいと思った方が亡くなってしまうということが相次いでます。
私の場合は「ブンブンサテライツの川島さん」と「ニッキ―・ヘイデン」です。




どうも、バイクは自殺する人を減らすと信じてる私です。


BBSはアーマードコア経由で知りました。作曲の星野さんが影響を受けた人たちだと知り、すぐ好きになってちょびちょびとCDを借り出してたんですが、その矢先に昨年10月の川島さんの訃報。


そしてひと月前のニッキ―の訃報。
ペドロサの代わりに走ってくれたときに彼のことを知ってから、その人柄などから大好きなライダーの一人だったんです。


両人ともホントにショックでした。

タワレコに買いに走った「19972016」とMCSで貰ったホンダドリームのCBR1000RRのファイルにもの悲しさを覚えずにはいられません……。

あらためて、安らかに。



なんか暗ーい話ですみません。
日常でふと感じたことを書く決まり(?)なんです。


まあ、あんまり引きずらないで本題行きましょう。


前回の本題前の近況報告的なアレで、人のバイクでこけたと言いましたね。


はい、つい最近の出来事なんです、それ。

マジでやりました。

事のあらましとしてはこうです。


ある日、安全運転講習会的なやつに行きました。

私、もともとそういうのが好きなのでよく行くんです。ある意味ではゼルビスに乗ってた頃の名残ですね。

で、その日は珍しくCRF250L乗りの友人と一緒に行きました。

その友人はリッターネイキッドからの乗り換えでCRFに乗ってるので、ギャップが激しく乗りづらいとのことでした。
で、XRに乗ってみてもらったところ、軽くてパワーがあり、こっちのほうが乗りやすいらしい。


そこで、バイクを交換して走ってみようということになりました。



私は私でCRFのようなフルサイズオフってのは初めてです。
乗ってみるとXRとはだいぶ違って面白い。


フロント21インチってのが特に面白いんです。

XRもずいぶん乗り慣れたもんですが、いまだ挙動を掴み切れないバンクが深くなった時のフロントの切れ込み。

これがずいぶん落ち着くもんですから、

「XRより安定してるなァ」

「ちょっとペース上げてみっか!」

という風になりました。





まあコケるよねー。





い、いや、その時はあんまり無茶したつもりはなかったんですよ?
正直「まだまだイケるっしょ」って思ってたんです。


でも突然フロントから滑ってコケました。


原因はわからないので割愛。

まあ調子乗りすぎたんでしょう。



ちなみにCRFはいままで無転倒でした。



さて、それの懺悔が軽く済んだあとのこと。
ずっと炎天下で走ってたので、休憩をしようとコンビニに行った後に事件が起きました。


20170618161611038.jpg
……ん?

なんかホイールに水が……水たまりなんか通ったっけ。
イタズラされたんかな?



って、なんかヌルヌルしt


20170618161613008.jpg





img_0.jpg







card73708026_1.jpg







card73705577_1.jpg



神様仕事早すぎ……



じゃなくて!




やられた。ついに来てしまった……。



どういうことかと言いますと、XRは納車前、左フォークだけオイルが漏れていたそうです。
で、納車時の整備で左フォークだけオーバーホールしたそう。


右フォークは交換してないんです。


んで、今回オイルダダ漏れのこいつは右フォーク。
納車から4ヶ月、6000㎞で右フォークもイカれてしまいました。


自宅から離れてたので、速攻でドリームに入院させました。

買ったのは違うドリームでしたが、「右だけ交換してくれ」という要求の理由を教えたら、かなりビックリされてましたね。

まあ本来は両方交換するものでしょうからね……タイヤと同じです。

なんで当時リクエストしなかったのかなあとちょっぴり後悔しました。




ちょうどドリームの休みが重なってしまったこともあり、三日後に作業が終わり、車両を取りに行きました。

金額は15000円ほど。
まあ自分でやるよりは安いでしょう。設備も工具も知識もないですし。

20170625164338f22.jpg
で、興味があったので交換した部品を貰ってきました。
多分そんなこと想定してなかったんでしょうね。袋のありあわせ感が半端じゃありません。


2017062516433531b.jpg

20170625164337499.jpg
初めてフロントフォークの部品を見ましたけど、これがスライドメタルってやつですね。
こうやって銅色が見えてしまったら絶対交換なんだそうです。


ちょっと嫌なのが、デカいほうは内側にひっかき傷のようなものがありますね。

他の部品に悪影響を与えてなきゃいいですが……。



車両を取りに行ったときお店の人に伺ったんですが、どうもインナーチューブにもちょっぴり点錆が表れ始めているそう。
研磨で落ちる範囲だったそうですが、気を付けるように言われました。



……うーん、そういわれましても。
通学ライダーですし、カバーこそかけてはいますが青空駐車だし、水洗車好きだし……。

抑制できる要素が微塵もないんですが、そういう場合はどうすればいいんでしょうか?
2017/06/18

帰ってきた装甲単車

このあいだ、おそらくは10年ぶりくらいにアニメを全話きちんと見ました(といってもニコ生の一挙放送ですが)。

一挙放送ってのでなんとなくお察しいただけるかと思いますが、「けものフレンズ」ですね。





どうも。
人のバイクで調子こいて飛ばしてフロントからコケることのできるフレンズの私です。


まだテレビで放送されているときに、いつぞやのおじさんどもの語彙力が著しく低下していたのを不思議に思っていたので、気になって一話だけ覗いてみたんです。
女の子ばっかり出てくるアニメなんて普段は見ないんですけどねー、恥ずかしくなっちゃうので。

でも全部見て良かった。

なんだか心が洗われるようでした……。もともとそんなに汚れてたつもりはないですけど。


ちなみに一挙放送を見たのは最終選考が終わった日でした。
余計に心が綺麗になった。


このままいくと感想を書き始めそうなのでそろそろ本題に行きましょう。


今回のタイトル、懐かしきは「装甲単車」四字熟語四文字。

カテゴリは「XR250弄り」
そしてXRはモタード……というワケで、もう何を言わずともわかるでしょう。



20170618161610ed6.jpg
待ってました、ハンドガード!

買ったのは定番のZETAアーマーハンドガードベンドとXCプロプロテクター。
コレを手に入れるために楽天カードを申し込みました。それ以外にも小物を頼み、7000ポイント使って6000円チョイで購入。

よーしつけようすぐつけよう。

201706181616096a3.jpg
まずは純正ハンドガードにサヨウナラ。
なんだかんだで結構役に立ってくれました……が、あんまりカッコよくはなかったですねえ。


20170618161607d68.jpg

20170618161605c5c.jpg
その次はグリップエンドに穴をあけたり、スロットル側は穴に加えてスロットル本体を加工したりします。


201706181616041ca.jpg
再利用するつもりなので無理くり引っこ抜きました。
凄く柔らかいですね、純正グリップ。まだ新しいんでしょうか。

20170618161553f50.jpg
で、スロットルの端をカットします。
説明書によると3㎜ほどハンドルバーがはみ出るようにカットするのがよいとのこと。

カッターじゃ全然切れなかったのでノコギリ持ってきてやった


20170618161550df6.jpg
はい、いい感じにカットできました。
昔からノコギリの扱いにはそれなりに自信があるんです。一周ほぼ真っすぐで切れていい気分です。

ただちょっと切りすぎましたかね。

さて、ここまでやればあとはもう取り付けるだけ。
とはいえ、汎用品ゆえにすんなりとは取りつけられないとのこと……さあどうでしょうか。



20170618161631829.jpg
まあ結論としては取り付けられました。

「高さが合わない」
「干渉する」
「ねじが締められない」

の三重苦で、やっぱり苦労はしましたが……。

背景が変わってるのは違う形状のクランプを探しに行ったからです。結局必要ありませんでしたけど!



20170618161547ea2.jpg
今回の肝はクランプの上下の向きでしょう。
ハンドルを変える予定もお金もないので、スタビライザー的棒の下に組み付けちゃうと、クランプのボルトが締められないんです。

なのでビジュアル無視で天地逆にしました。 まあ……色がだいたいあってるのでいいんじゃないんですか。


20170618161541558.jpg

2017061816154462d.jpg
クリアランスは左右でこんな感じになっております。
はじめはもっとひどい状態でしたから、組み付ける順番とか結構試行錯誤しましたね。

これならガードがぐるっと回っても、まあ平気じゃないでしょうか。たぶん。


20170618161539ca8.jpg

20170618161537bd9.jpg
「必ずショートレバーに交換するように」と説明書にはありましたが、クラッチレバーは純正でも平気そう。

ホントはブレーキレバーも平気そうでしたが、XRに乗り換えてからまた二本がけに戻ったので、純正の長さを使い切ってないってことで交換。
ショートレバーは転倒したとき用にシートバッグ(笑)に常備してましたので、それを使用しました。

外したブレーキレバーはシートバッグ(笑)に入らないので、同じショートレバーを補充しました。



と、そんな感じでした。

走ってみると邪魔にもならず防風効果もそこそこ、意外と重さも感じませんし、こりゃーいいんじゃないでしょうか。
何より見た目がいい。

あえて何か言うなら2000~2500回転くらい?で振動が伝わってくるようになりましたが……まあ、もともとの振動が少ないバイクですから、全然問題にはなりません。


何はともあれ、これで思う存分こかせる装甲単車になりましたし、もっとXRの上手い走り方を知りに走りたいですねー。
もう遊び倒すバイクにするつもりですから、ガードが綺麗な時間は短いんだろうなあ……。


2017/06/04

オシャレは足元から

やるべきことはやりました。

だからと言って、ネタは有り余ってっから鬼更新キメるぜ!ってわけでもないんですけども。
はい、平常運転です。






どうも、お久しぶりで私です(2回目)。

何してたかっていうと、就活に専念してました。
その甲斐あって無事に某サスメーカーの内定も得まして、あとは無事に卒業するのみでございます。



さて、そんなこんなでやっとこさ生活が落ち着きを取り戻しつつある私。
その「落ち着き」を得るのに必要だった内定に関して、ワタクシ、母とある約束を交わしていました。


「あそこの内定取ったら靴買っておくれよ」


という約束です。


クツ。
そうです、前々から「アレはどうだ、こっちはどうだ」とさんざん悩んでいたバイク用のクツ。


事の発端は20回目の誕生日を少し前に迎えたとき、今まで誕生日プレゼントというものを(多分)ねだった経験のなかった私に、

「なんか欲しいもんとかないの?」

などと珍しいことをいうので、

「じゃあ内定取ったらでいいから靴買ってくれ」

と言っておいたのです。


てなワケで、晴れて防水シューズ新調です。わーい!


購入予定の靴につきましては、厳正かつ慎重な審査の結果、すでに最終決定済みです。
なので販売店へGO!


20170604202708e6a.jpg
はい、KUSHITANIです。


つまり今回購入するのは―――

86953518.jpg
そうです、アドーネシューズです。



8ca80d6ae9151026841a436b375bddd0.jpg
前回候補に挙げたForma、社独自のDRYTEXの防水性能がちょっと弱いらしく、一次選考落ち。


GSM1050_W.jpg
GOLDWINは性能は良さそうですが、デザインにちょっと値段不相応な気(elfっぽい)が否めなかったので、二次選考落ち。


RSS009CAMOUFLAGE.jpg
最後まで悩んだのはタイチのカジュアルなやつでしたが、履いてみたら形がちょっと合わない。
歩いた時に固いとのレビューもありまして、最終選考で落ちました。


20170604183530e4a.jpg
ということで、今回はアドーネシューズを内定・採用いたしました。
ブラウンのレザーと白いラインがシャレオツ。

お値段¥22,680(税込)也。クシタニにしては良心的な価格ではないでしょうか。


履いてみて思ったんですが、OutDryを採用しているせいか、結構細身です。

あと今まで通りのサイズで買うとちょびっとだけ大きかったです。
いままで履いてたのは25.0ですが、24.5に落としました。


20170604183530ba8.jpg
そのせいで近所で買えませんでしたけどね。
他店舗行きました。


ええわかってますよ、どうせ足小さいですよ。



……まあ何はともあれ、これでこれから迎える梅雨、ゲリラ豪雨等に足をビショビショにされることはなくなりますね。
改めて買ってくれてありがとうございます、大事に使います。

あと、2年以上ほぼ毎日履き続けられてくれたGOLDWINもありがとう。
ギアの固くないバイクに乗っていれば、君はきっと、今でも完璧な防水性能を維持してくれていたんだろう。

クツは買わんけど、カッパと手袋は今後も買うよ。