2017/03/27

MCS行ってきた その2

シャムい(寒い)ですね。







某youtuberをマネて挨拶しようと思ってたら、想像以上にヤバい人だったみたいです。
恐くなってやめた私です。

自分は好き好んでyoutuberとかは見ませんし、友人が教えてくれた断片的なものしか知らないんですよね。

知らないってのは危険ですな。



それはそうと続きです。

私、今回のモーターサイクルショーで、バイクと同じくらい気にしてたものがございます。

GOLDWIN ゴールドウイン:Gベクターライディングシューズ GSM1044
1461500113438M.jpg

クツです。

私が今履いてるのはこのGOLDWINのGSM1044です。

しかし、一年ちょいしか履いていないのにも関わらず、雨天時の通学でビシャビシャに浸水してしまうようになりました。

ただし浸水するのは左だけ。
購入するときも、チェンジパッドが付いてないので危惧していたところではあったんですが……まあ、安めなほうですしね。



ただまあ、通学一時間も持たないようでは困っちゃいます。
そういったこともありまして、ただいま靴のリニューアルを本気で考えているんです。

てなワケで、色々とメーカー回ってきました。


まずはTAICHI

20170327162520d01.jpg
BOAシステムとかで有名なTAICHIですが、GOLDWINと比べるとフィット感に乏しい気がして選ばなかったんですよね。

で、気になる新製品はこれのようです。

RSタイチ RS TAICHI アールエスタイチ:RSS009 OutDry BOA ライディングシューズ
RSS009CAMOUFLAGE.jpg
ライディングシューズらしすぎましたからね、今までのTAICHIのシューズ。
言っちゃ悪いですが、あんまり好きな見た目じゃなかったですしねえ……。

これはかなりカジュアルな部類に入るでしょう
BOAシステムも目立たないように工夫されてますし、ちゃんとバイク用として必要十分な性能も持ち合わせてますね。

まあ一番気になるのは防水性能なんですが……OutDryの性能は如何程なんでしょう。

GSM1044はGベクターですが、防水ブーティーが破れたらもう終了です。
その点OutDryは表皮の裏に密着させているので、そういう心配は無いみたい。伸縮性もよく、二倍くらい伸びるとか。

値段もビックリするほど高くはないですし、いい感じですね。


次はGOLDWINです。

20170326161450e84.jpg
私が履いてるのはもう無いですね。HP上でもラインナップから外れてました。

で、見た目の防水性能が低そうなメッシュは無視するとして、一番気になったのがコレです。

GOLDWIN ゴールドウイン:Gベクターツーリングシューズ GSM1050
GSM1050_W.jpg
GSM1044の「どうやって防水してんの?」と言いたくなる見た目から一転、まんまバイク用って感じになりました。

ただまあ、これくらいならまだ許せます。ひいきにしているせいもありますが……。

で、気になる防水方法はGOLDWINさん独自のGベクター
GSM1044と変わりません。

最初Gベクターかーどうしようかなー、なんて思ってたんですが、よく考えたらコイツの性能はある意味実証済み
ブレーキしか踏んでない右足は、いまだ防水性能に陰りはありません。

シフトチェンジで傷んだのだとわかってるんですから、そこが強そうなコイツは全然平気じゃないのか?ってことです。


本来Gベクターは4,5年くらいは持つようですしね。
ゴールドウィンの人に聞いてみると、曰く、チェンジペダルが固いと破れやすいんです、って言ってt……ってまんま私ですね。

そういうことだったのか……。



さて、次に気になったのは、私としてはちょっと意外なところ。

IMG_5472_compressed.jpg
KUSHITANIです。

ツナギのイメージが強かったんですが、今年はかなりブースも大きく取って、いろんな商品を宣伝してたんですね。
そこで初めてライディングシューズを見たんですが、なかなかカッコいいじゃありませんか。

KUSHITANI クシタニ:アドーネシューズ
86953518.jpg
コレですこれ。

性能的にはOutDryの透湿防水シューズなんですが、なんというか、作りがとても良いというか。
普通のクツなら生地の端っこが裁断しっぱなし、みたいな印象のボサボサ感があるんですが、それが全然なかったんです。

もしかしたらショーモデルってことで厳選した可能性は無きにしも非ずですが、かなり気になってます。
近々、近所に店ができるみたいなので、その時に見てみたいですね。



で、次が最後ですが……それはライディングウェアの聖地、イタリアのメーカーのクツ。




IMG_5425_compressed.jpg
アルパインスターズだと思いました?
いえいえ、Formaです。

今回最初に入ったブースがここだったんですが、いきなりアツい説明を受けました。

IMG_5426_compressed.jpg
すんごくゴツイブーツが多数あったんですが、見た目に反してとても快適なブーツなんだそうで。
バイクに乗るときもそうですが、歩くときの性能にかなり気を使っているんですって。

確かに、私の足でいい感じにフィットしていたGOLDWINですら、帰るころには小指が痛かったですしねー。
歩く性能、確かに重要です。

軍用ブーツを作ってる工場で作ってるとかなんとか。
見た目のゴツさはそこが由来かもしれませんね。

防水性能としてはDRYTEXという、まあGベクターとかGORE-TEX系のブーティーを入れるやつですね。
あんまりレビューがないので、性能としては未知数な感じです。

ゴツさゆえに、あの場で気に入るものを見つけられはしなかったですが、それでもかなり魅力的ではありますねー。

お値段除けばですがね……3万オーバーって。



以上が気になったクツたち。

どれも魅力いっぱいのヤツらですが、いかんせん値段がそれなりに張ります。
GSM1044が安かっただけに、コストに見合う性能なのかが心配ではあります。

そう考えるとTAICHIのはなかなかコスパが良さそうですね。




さてさて、今年のモーターサイクルショーの報告はこれにてお終いとしますが、一部のメーカー除いて、バイクメーカーはあんまり元気がなかったような印象ですねー。
そのぶんライディングウェアメーカーとか、アフターパーツメーカーが元気だったような。

あとその他いろいろがですね。今年は凄かった。


なんといっても!


IMG_5539_compressed.jpg
コイツが!

20170326161616d55.jpg
展示されてるとは!

IMG_5541_compressed.jpg
IMG_5551_compressed.jpg
IMG_5552_compressed.jpg
IMG_5550_compressed.jpg
IMG_5549_compressed.jpg
思いもよりませんでしたし!



201703261616180ca.jpg
こんなの知りませんでしたし!




20170326161614e07.jpg
こんなの貰っちゃったし!




こういうショー、周囲にはまとめサイトで見ればええやん、の人もいますが……。
こういうことがあるから楽しいんですよねー、現地で見るのは!

ホント、毎年楽しみです。






20170326161516690.jpg

今年はどうもありがとうございました。

来年もお邪魔させてもらいますね。
2017/03/26

MCS行ってきた その1

しばらく自由な感じに、不規則な更新になりそうです。







ブンブンハローエフシーツー、どうもー私です。

いっつも一週間に一度更新してると、二週間でも久々に感じます。



さてさて、タイトル通り、今年もモーターサイクルショーに行ってまいりました。



早速ですが、今年はナントいってもスズキがアツい!



20170326161514407.jpg
2017032616151245f.jpg
Vストローム250!
めちゃ気になってたんですよ。

CRFもヴェルシスも出ましたが、やっぱしこれが一番ヘビーデューティなイメージ。
ジェベルリスペクト?などと評される丸目ライトとか、いかにもスズキらしく、でかでかと車名がデザインされてるところとか。

まるで「こういう用途に使ってください!」と開発サイドから言われてるかのようなブコツさ……。
キャリアもゴツイしパニア用のマウントもあるし。サイドカバーもカクカクしてるし!

たとえるなら重機のような……いや、ジープみたいな?

なんだかよくわかりませんがそんな感じを受けました。
完全に好みのデザインです。

IMG_5442_compressed.jpg
当然のようにまたがりたい人多数見受けられてビックリ。なかなか順番が回ってこない!

やっとこ跨れたらまたビックリ、GSRよりも足つき良いじゃあありませんか。
私の短足でも両足の指の付け根近くまでOK、コレかなり良いほうでしょう。

IMG_5443_compressed.jpg
機能面でもいい感じ。

GSR250SだかFだかには装備されてたハザードもきちんと装備されてます。
ギリギリ写ってますが、メーター左横にシガソケも用意されてました。

彼らの立つ瀬がありませんな。

IMG_5445_compressed.jpg
IMG_5434_compressed.jpg
今じゃ当然なのかもしれませんが、ぐにゃぐにゃ曲がるウインカーも装備されてます。
ゼルビスで幾度となく壊した身からすると、大変ありがたい装備ですねえ……。



いやはや、これはマジで欲しくなります。


様々な人に囲まれてましたし、初心者にも女性にもオッサンにも売れそうな予感……!

もしかしたら無印GSRすら食っちまうかもしれませんね。

20170326161504245.jpg
そんでもって、ジクサーではなく、あえてのGSX-S150

なにより、この個性的な顔。
写真じゃ「うわあ」だったのに、実車はなかなかどうして愛嬌のある顔じゃありませんか。

パッと見、安っぽさも感じませんし、パワーも申し分ないようですから、ほとんどコンパクトでリーズナブルな250ccみたいなもんじゃないですかね。

201703261615069d0.jpg
こういうツッコミどころがあるあたりはスズキらしいですけども。

最近のバイクは目立つ場所に置いてあるなあ、とは思ってましたが……さすがに開き直りすぎじゃなかろうか。




さてさて、次は毎度ごひいきのホンダさん。

まあみなまで言わなくてもわかりますよね。


もちろんCBR250RRーーーーー

IMG_5547_compressed.jpg






ーーーーーではなく、





IMG_5485_compressed.jpg
もちろんレブルです。

こやつも気になってたんですねえ、元CD125T乗りとしては!
レブルの名に恥じないカッコよさ、まことにウレシイでございます。

しかしまあ、レブル見たいのに人多すぎて見つけられんという。CBRが一番奥にいるせいですね。
写真も大したもんが撮れなかったんですよねえ……。

IMG_5490_compressed.jpg
ギュウギュウ詰めのなか、何とか撮ったなかなかイケてるお尻、レブルのロゴが似合ってます。

フェンダーはスチールなんだそうです。

IMG_5491_compressed.jpg
でもって、開発者さん曰くこだわりのスイングアーム。
丸いことにこだわったとか。

IMG_5486_compressed.jpg
そしてこのカスタムモデル。
ジャンルがわからんのですけどとりあえずアメリカっぽい。

見たとこ、かなりのパーツが変えられているように見受けられますが……。

IMG_5487_compressed.jpg
IMG_5489_compressed.jpg
タイヤとハンドル、マフラーと変えて……えー、あとはフェンダー取ったくらいかもしれません。
インタビュー中に言ってたような気もしますが、聞こえてなかったのかも。

隣のヴィクトリーモーターサイクルのブース、音がデカいんですよ。



そういや、タイヤで思いだしましたが。

レブルのフロントタイヤは130/90-16と、かなりファットなタイヤ。

最初これを知ったとき、今どき16インチなんぞねーだろ……なんて思ってましたが。
実は、アメリカンでは昔からメジャーなサイズだそうで、いまだ多くのサイズがあるようです。

その話を聞いても、ホントかよー、なんて思ってましたがーーーー


201703261615094f0.jpg
ホントにあるじゃん。

その名も"BATTLE CLUISE"……うーん、名前がカッチョイイ。

バトラックスのお仲間になるんでしょうか。
スポーツタイヤもそのうち出ますかね?

IMG_5488_compressed.jpg
サイドカバーも遊んでます。

いろんなロゴが描いてありますね。ホンダとウイングマークとF4iと600とグロムと……あとはもうわからん。

BROOORRってのはたぶん若本規夫のことでしょう。



IMG_5543_compressed.jpg
はじめにないがしろにしたCBRも、ちゃんと見てきましたよ。
まさかそのまんま出してくるとは、発表時には思いもよりませんでしたねえ……。

何かと話題になったウインカーはいつもの位置に落ち着きましたが、そんな悪くはないんじゃないでしょうか。

IMG_5503_compressed.jpg
ドリームのブースに無固定CBRもあったんで、またがってきましたがもー軽い軽い
クラス最軽量とありますが、スペックに表れてない部分も多分にあるでしょうね。

こりゃ相当面白そうです。

IMG_5546_compressed.jpg
まあでも、なんといってもメーターをそのままの形で出してくれたことに何よりも感謝したい。

これだけでも僕満足!



さて、次はヤマハです……が。
あんまり気になるのいなかったんですよね。

いや、気にならないってのは厳密には間違いですね。

MT-10とかエッグイの大好きなんですが、私の心の中にしまっておくだけでも満足というか。
「みんなコイツを知ってくれ!」って言いたくないというか。言わなくてもいいか、というか。

なんか微妙な感情が浮かんでるんでピックアップはしません。


なのでカワサキいきます。

カワサキで気になったのはやっぱりあれですね。

IMG_5459_compressed.jpg
Z650!
カワサキもついに参入してきましたね、リーズナブルなミドルクラス。

なぜか顔のどアップしか撮れてませんでした。
カッコいいのはフレームだというのに。

20170326161507c4d.jpg
SV650と比較しちゃいますよねー。

またがった感じはどっちもめちゃめちゃしっくりくるんですが、私はZのほうが更にしっくりきました
Zはハンドルが近いようなイメージ。

CBに乗ってる友人はSVのほうにしっくり来てたようなので、ポジション的にはSVのほうが前傾なのかもしれません。

IMG_5458_compressed.jpg
あ、でもメーターは撮れてましたよ。

しっかし、カワサキのメーターはカッコいいですよねえ……。
メーターのデモを見ましたが、スゲー気合入ってますよ。

ホンダさんのあのシンプルさときたらもう……一目で情報入ってくるという点では最高なんですけども。



さて、これで国内四メーカーは終わりました。


次は国外の……と行きたいところではあるんですが。

実は、今回の国外メーカーは何にも食指が動きませんでしてね……。


201703271012288de.jpg
201703271012308e3.jpg
唯一、BMWのG310Rはどうかなって感じたんですけどね。
なんだかCBR以上に待たされた感が凄くて、すっかり熱が冷めてしまったような。

BMWさん、もしかして開発途上のを焦って出したんじゃないでしょうか。
如何にも発売間近な見た目で発表されたのに、全然売らんのですもの。


なんでも、新鮮なうちがおいしいってことですねえ。
2017/03/12

ツーリングに行くと大体タイミングが悪い

高校過ぎると変な先生が多くなってきますよね。

先生にも若干高校生のノリが蘇ってきてますもんね。






どうも、変な先生の多い学校に行っている私です。

毎日のように……というほどじゃありませんが、面白い事をする先生が多いです。

ここ2、3ヶ月でみた中での優勝は、ナウシカの「ラン…ランララランランラン…」っていうあの歌。
アレの口笛を廊下で吹きながらすれ違った先生でした。

すれ違うときは口笛を中断して、人のいい顔して「おお、お疲れー」とか言ってきたりしましてね。
その後すぐ再開してたりしましてね。

何か不味いものでも匿ってしまってるんでしょうか。
家族とかに内緒で。



さてさて、タイトルでもわかる通り、今回はツーリングの話です。

行ってきた場所は茨城県の大洗町。
動機は「海鮮丼が食いてえ」です。

今回は私の希望で海鮮丼となりましたが、海鮮が美味しいところって大体東京からは遠いんですよね。

唯一近いのは築地とかその辺なんでしょうが、それだとツーリングって感じじゃないです。

そうしたら、ツーリングに行くメンバー7人中3人が、いわゆる「ガルパンおじさん」だったようで、大洗を推してきます。

スグに大洗に決まりました。

先に断っておきますが、私はガルパンってのは知らないです。
名前と町おこしのカギだったってくらいでしょうか。

あんまりアニメ見ませんからねー。
漫画はよく見るし、たまには買うんですが。

私が最近買ったのは、
「赤血球や白血球を始めとした体内の細胞が擬人化され、その営みが描かれている漫画」
「本来なかなか出会えない亜人に運良く何人も出会い、是非是非コミュニケーションしてみたい教師の漫画」
くらいです。

どっちも面白いぞ!



そろそろ本題に戻りますが、まあ道中特に何か起きるわけでもなく、普通に到着しました。

201703121138377a6.jpg
(帰りに撮った写真です)

大体160キロほど、4時間くらい走りましたでしょうか。下道で。
いやあ、お尻が痛いですねこやつ……。後ろ乗りしてばっかりでしたね。

しかもあんまり燃費が伸びないんです。リッター28キロくらい。
ていうかコレいつも通りじゃないか。



少しガッカリしつつお昼ご飯。

20170312113831c30.jpg
行ったのはコチラ、なんかそんな名前の歌があったようなお店です。

ホントは「かあちゃんの店」に行ってみたかったんですが、平日にも関わらず激混み……。
良い加減お腹減ってたんで今回は見送ることにしました。

20170312113830e17.jpg
そしてお目当の海鮮丼、いやあ嬉しい。やっぱツーリングはコレですよ。

乗っかってるワサビを全部醤油に溶かしてしまって、やたら刺激的海鮮丼になってしまいましたが、とても美味しかったです。

今度はウニとか食べたいですね。
あの時はウニ食べたら帰れなくなるレベルでお金なかったんで。

2017031211383583b.jpg
その後、デザートとしてみつだんごを頂いてきました。
こぢんまりしたお店ですが、やっぱり人がたくさん入ってるんですよね。

20170312113832562.jpg
見た目はみたらし団子みたいな感じ。

口に入れるとみたらしとは違う甘さ(べっこう飴みたいな感じでしょうか)を感じます。
団子というより白玉のような柔らかさで、お腹に海鮮丼詰め込んだとしてもすんなり食べられるでしょう。

一本60円ですから食べなきゃ絶対損です。

20170312113834be8.jpg
一応めんたいパークにも行ったんですが……。

ナマモノを4時間常温で運ぶのが躊躇われたのと、あとお金もないでやめました。

でもめんたいソフトは食べるべきだったかもしれない。

あの滲み出る地雷臭と、不自然に煽り立てるガルパンおじさん(三名)。

絶対食べたことあるんでしょう。
そして何かスゴイ体験をしたんでしょう。

私にもその体験をして欲しかったんでしょう。


でも、あの時はまだ自分の身が可愛かったんだ……。


次回の課題ですね。



次回、次回という言葉が多いですが、実際もう一度行ってみたいんです、大洗。

かあちゃんの店行けてませんし、写真も大して撮ってませんし、お土産も買えてません(ショッピングモール的な所が閉まってたらしい)。
天気もそこまで良くなかったんですよね。それまでピーカンが続いていたのに。

あとガルパンミュージアムとやらが警備会社と揉めて無期限休業とかなんとか、一体どういうタイミングかと。

私はおじさんでもなんでもないので知らないとは言え、行けるもんが行けないってのは悲しいことです。

そのニュースの翌日ですよ、行ったの。
先日解決したそうですけど。



心残りの多いツーリングでしたから、リベンジは確実ですね。
次は絶対上使いますけどね!

あとそれまでにガルパン見とくようにおじさん方に言われました。
義務教育春休みの宿題なんですって。



そんなこんなで、久々のツーリングの話でした。



あ、帰りの燃費はリッター35以上伸びました。

なんでやろなあ。
2017/03/05

たまにはショップで整備

XRのAIキャンセルを記事化したら閲覧者がスゲー増えました。
拍手もスゲー増えました。

す、スゲー。(語彙力低下)





どうも、いつもいつもお世話になっております、私です。
拍手もありがとうございます、私です。

AIキャンセルって、もう情報は全て出切ってるもんだとばかり思ってましたが、意外とそうでもないんでしょうか。
私みたいに「インシュレーター外れねえよボケ!」ってなってる人でもいたんですかね。

それとも……ゼルビスなんていう、マイナーバイクからXRという伝説的バイクに題材をスイッチしたからか。

だとしたら私悲しいですよ!

みなさんもゼルビス乗ってくださいね。
私はもう充分乗ったのでいいですけど。



さておき、今日のタイトル。

そうです、ほとんど初めてタイヤとかETCとか舐め腐ったボルト以外でショップに作業を依頼してきました。

お願いしたのは前後スプロケットとチェーン。

ちょっとこちらをご覧ください。

2017030515291240a.jpg
20170305152911c9b.jpg
2017030515291336f.jpg
凄いでしょう、このチェーンの全然言うこと聞いてくれない感。
しかも、もっといっぱいあるんですよ。写ってないだけで。

納車時はココまでひどくなかったと思うんですが……。
ウイリーの練習なんかしてたからですか?

ていうかこんなん言ってばかりですね。

いつもより注油を多くしてたりしてたんですが、最近雨も増えてきましたし、だんだん面倒くさくなってきました。

ということで交換に踏み切ったわけでございます。
スプロケ交換は「チェーンとスプロケは余程の理由が無きゃ同時交換」という言い伝えに基づいた決定です。

ですが、チェーンもスプロケットも自分で交換したことがあるワタクシ。

なんで今更、自分でもできることをお店に任せるのでしょう?
お金だって高いのに……。


……なーんて、思ったりしてはなりません。


だって、私らが自分でやるときの「時間」「リスク」お金で解決してくれるんですよ。

最近ゆっくり弄る時間もないですし、時は金なりとも言います。



あと……ほら、あの……ボルト。固そうじゃないですか、あいつ。

そういったリスク回避のために新たな工具を買う必要も、情報を集める必要もないですし。

万が一ぶっ壊れても責任負うのは私じゃないですし。



まあ、そんな感じで交換をお願いするに至った、ということでございます。

交換をお願いしたのは2月25日に開店したらしい厚木のナップス。メンテナンス専門店だとか。
ちょうど今日、3月5日まで全商品20%オフのオープニングセールやってたので、いい機会だということで選びました。

2017030515291565c.jpg
開店したばかりなだけあって綺麗です。車両はあんまり入らないようです。
3台とか言ってたような。駐車場の収容台数も8台とかそのくらいですし。

長期間を要するような整備ではなくて、それこそ部品交換だけで済むような整備がメインなんでしょう。



さて……交換をショップにお願いすると問題になるのは、任せたらそれでおしまいなので、ネタが切れることなんですよねえ。




2017030515291015b.jpg
終わっちゃった。

うーん、自分でやるときとは大違いに早いですよねえ。
チェーンの洗浄に時間がかかるんですよね。

交換したものですが、いつも通りのサンスターの前後スプロケとEKチェーンです。
EKチェーンはゴールド/ブラックのやつ。カッケーーー

お値段も張りましたけどね……。工賃込みで31103円也。
しばらくは倹約の日々が続きそうです。

これはきっと責任の値段ですなあ……。
技術料とか書かずに、保険料とか書いたらいいんじゃないですかね。



でも交換の価値は確実にありましたね。

まず加速が段違いに良いです。なめらかでスピードの乗りがとても良い。
忠雄風に言うなら気持ちイー!です。

あとすごく変わったのはアクセルオフとエンブレですね。
アクセルオフでガクッと来るのも、エンブレで引っかかる感じも無くなりました。

当然っちゃ当然の結果ではありますけどもね。
まあ……ここまで重症の状態でよく乗ってましたね。

あとは燃費にも良い効果を及ぼしてくれることを期待するばかりです。