2017/01/29

運行後に運行前整備

言い忘れてましたが、遺品がそれなりに売れてしまいました。
サスペンションはともかく、キャリパーまで売れるとは思いませんでした。

残ってるのはレバーとハンドルですが、気長に待つことにします。
とりあえず値段下げないとですねー。





どうも。今回ばかりは臨時収入が蒸発しないことを祈るばかりの私です。
俺、来月になったらあのお金でタイヤ変えるんだ……。


さて、先に言っときますが、今回は結構前に行った内容です。

XRが納車してからすでに二週間が過ぎましたが、納車した時から、なんだかウインカーの反応が悪かったのです。
三日ほどの間、意図せずノーウインカーで右折することもありました。危ない危ない。

その後は50~60mくらい前から右ウインカー出してました。
これならちょうどいい感じのタイミングに点灯するんですよ!

さておき、最初こそビックリしましたが、症状的にどうもグリスが悪さをしているような感じ。
この症状が出るのが朝の通学時間、または気温の低い日であったり、ウインカーを使いだすとそのうち反応が良くなる等々、こりゃグリスが古くてカチカチなんではないのかと。

(たぶん)簡単な作業ですし、とっととやってしまいましょう。

20170122223801a0e.jpg
が、何故かスイッチボックスが開かない事態に陥り、途端に面倒くさくなって隙間からコンタクトスプレーを噴射するの図。

もちろん改善はしません。

20170122223759fa0.jpg
最初は妙なつくりでもしてるのかなー嫌だなーとか疑ってましたが、全然そんなことはありませんでした。
落ち着いて全力で引っ張ったら「バリッ」とか言いながら外れました。

なんでスイッチからそんな音が聞こえるの……。
とりあえず見えてるビスを外します。

20170122223758bdb.jpg
うおおお

予想通りにカチカチでございます。アラビックヤマトの蓋裏のようだ……触っても全然手に付着しないほどです。
こんなんではそりゃ通電もしないしスイッチも重たいわけですね。

20170122223756390.jpg
とりあえず外せるものは外して清掃&グリスアップ。
本当は接点グリスのほうがいいと思いますが、そんなに頻繁に使わないうえ、1000円もするので却下。

なーに、万能って言ってんだから平気平気。ゼルビスも死ぬまで万能グリスでしたし!

20170122223755dc9.jpg
スイッチボックス内のグリスも掃除しましたが、あまりに固まりすぎてて完璧には落とせず。
ここまで固いと車体に取り付けたまま作業するのでは間に合いませんので、ここらで妥協しました。




スイッチボックス側にもグリスを塗って作業終了。
やけに苦労してしまいましたが、一応効果はあったようで、ウインカーは正常に動作するようになりました。

後で調べて分かったんですが、XRには……というか、ホンダ車にはよくあることなんだそうです。
ウインカーの反応が悪いって不具合。

……「ホンダ車には」ってのは今まで乗ってきたほかのホンダ車で起きたことないので耳を素通りですけど。

XR特有の不具合については、これからちゃんと調べてかないといけませんね。



突然バイクが止まるのはもうコリゴリです。
日々のメンテナンスにも、より気を使っていきたいもんです。
2017/01/23

車両紹介

三ツ矢サイダー新搾りってご存知でしょうか。

私、あれのブドウ味のを飲んでみたんですよ。
ファンタグレープ系の味かと思ったら、皮をむいた本物のブドウみたいな味でした。皆様もどうぞ。……マジで驚きますよ。

私はファンタ系の味のものが飲みたかったんですけどね。





どうも、チープな味が好きです。

いや、リアルな味は嫌いじゃないんですよ。むしろ好きです。
でも、ドリアン味は良くても、ドリアンを再現されたら臭いし嫌だなってことです。


……いや、この話に特に意味は無いですけど……。





おっと、そんなことはどうでもいいんでした。






納車ですよ!!

待ちわびました。もー超ウレシイです

これからガンガン乗ってやるから覚悟せい……とか言って、実際のとこ通学ばっかりでしょうけど。

しかもすでに1000kmは走ったという。ヤバいなこれ……。



ではそろそろバイクの紹介に入りましょう。

20170115172106e82.jpg
XR230モタードです。
ちゃんと乗りたいバイクを選べましたよ!
カラーリングも好きな色が選べて大満足でございます。

走行距離は2万キロとチョイ走ってますが、まだまだこれから。

20170123170058dd6.jpg
ヘッドライトは人生初……でもなかった(カブがいた)マルチリフレクター式。
私が高年式のバイクを欲しがる理由のひとつでもあります。

こんなにちっちゃいのにゼルビスより明るいんですよね。早く乗り換えればよかった

まあゼルビスのフォグは好きでしたけどね……。


そういえば、このXRには多数のカスタムが施されているんですよ。ビックリしました。

2017012317005988a.jpg
まずノーマルの正立フォークが倒立フォークになっています。
スポーツバイクの代名詞ですからね!

それに加えて、エンジンからはなんと、ステンレスのエキパイが二本も出ていますよ!
いやあ、単気筒なのになあ。すごいなあ。

20170123170101c9b.jpg
おっと、シートバッグ(笑)までついているじゃあありませんか。
収納系の装備はベンリィ以来ですね。

20170123170106516.jpg
スイングアームはアルミでブットいですし、

20170123170103596.jpg
リアサスペンションもノーマルより強そうですね!すっごい弄れそうですよね!
これがフルアジャスタブルサスとか言うやつですか?

20170123170106047.jpg
そして極めつけはノーマル223ccから大幅にスープアップされたエンジンです。
ヘッドもホンダお家芸のRFVCにしてあるんですよ!

20170123170056148.jpg
排気量が230ccじゃ無いですから、"230"の表記はありませんね!



数々のカスタムをご覧になっていただけましたでしょうか。
まるで、製造時からこの装備でないと揃えられないような豪華なパーツ群。

もはや、これはXR230などという、エントリーライダー向けのものではありません。

車格もエンジンも大きくなったこいつには、もっと大きな名前が必要でしょう。



決めました。私はこれからこいつを、

XR250モタード

と呼ぶことにします。



よろしく!XR250モタード!









という茶番でした。



私、結局XR230モタードではなく、XR250モタードを選びました。

いえね、私ってアフリカツインに乗るってのが終着点じゃないですか。
でもアフリカツインはシートが大変高いじゃないですか。

そんなのにいきなり乗ったらコケるのは必至。

だから、今のうちに高いシートに慣れようと思いましてね。
XR250 を選んだのはそういった理由からなのでした。

モタードにしてるあたりがゆとりですがね!


いいんだ、どうせアフリカツイン買ったらローシート入れるんだ……。



あ、でもXR250にしてよかったこともありますよ。

何よりもまず、スペックが全然違いますからね。
10馬力の差はちょっとすごいですよね。

もう乗りまくってますが、軽いし、加速にパンチが効いてて楽しいです。

2017012222375276a.jpg
タイヤは完全に死んでるので危険極まりないですがね。
6年前の純正銘柄ですよ……つるつるですよ。
交差点でモタード乗りが練習できるってーんですよ。



何はともあれ、これからはXR250モタードでイロイロ更新していきますよ。

ゼルビスみたいなキワモノじゃありませんから、独自性は薄れるかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。
2017/01/15

ゼルビスの明日はどっちだ 第2弾

昔の記事を読み返すと恥ずかしくなる……。
日記、ブログ等でよくあることですね。

私は2回くらい前の記事でもそうなることがあります。



どうも、恥ずかしいヤツです。

最近ネタが無かったんで、昔の記事とか読み返していたんです。

そうしたら、文が読みづらい、言ってることがよくわからない、そもそも間違ったこと書いてる、なんかノリが恥ずかしい等々、見たことを後悔しました。

推敲大事よ……。


気を取り直しまして、久々の乗りたいバイク考です。

以前はジール乗りたいとかで終わりましたが、冷静に考えたらジールはヤバいです。

私は通学にバイクを使用してますが、通学というものはバイクにとっちゃ過酷そのものです。
走行距離は1年に一万キロ超ペースですし、朝は時間もありませんから、満足な暖機も難しいのです。

そんな環境で、今から10年以内に生産していたのがホーネットくらいしかない、しかも回さないと走れない250cc4気筒に乗るのは正直無理。燃費も気になりますし。


しかし。
それはわかってるんです。でもやっぱり、若いうちにしかやれないような遊びをしてみたいのです。

そこで考えました。
経済的で遊べる、そう簡単には壊れない、高年式なバイクはないのか?


……アッ、あるじゃん!


201701151721067fa.jpg 

こういうのですね!



というワケで今回はオフモタ系を中心に探してみました。


あ、DRZは興味ないですよ。だってシート高イジメなんでしょう?



さて、ではさっそく一台目の乗りたいやつ。

20170115172017f01.jpg 
XT250Xです。
セローのエンジンを積んだモタードですね。

どうにもこやつ、セローとトリッカーの人気に押されてあまり売れてないようなのです。
そのせいで中古車市場でも少々お安め。

でも私のほしい要件は全て揃ってるのです。
現行があるくらい高年式(先日カタログ落ちしましたが)、燃費ヨシ、パワーは実用的ですが軽くて
遊ぶのにもヨシ、デザインもよく(特にお尻)、なのにあまり周囲と被らない。

極めつけは超低シート。こいつモタードのくせに790㎜とか、コレはもう心の友といってもいいんではないだろうか……。実際、座ってみたらゼルビスより足が着きました。


XTはおしまい、次はこやつ。

20170115172019c70.jpg 
カワサキのスーパーシェルパです。
2007年まで製造されていたようなので、個人的には高年式。まあ今年で十年経っちゃいましたけどね。
こやつの良いところは、のほほんとした見た目の割には高出力なところ。XTがキャブ車でも21psのところ、26psもあるようです。
燃費も46㎞/Lと優秀、シート高も830㎜でやさしい。

おいおいカワサキそんなんじゃ俺買っちゃうぞ……と思ってたらオイル漏れることがあるようです。
う、うーん……カワサキだ。でもいいバイクなのには間違いなし、まだ候補。


次です。

201701151720183a5.jpg 
XR230モタードさん。
こいつは2012年まで販売されてましたし、完璧高年式。

キャラクターとしてはXTに似ておりますが、XR230のエンジンはとても息の長いモノ。耐久性の観点から言えばピカ1……あれ、セローも歴史長いか。


え、えーと……色がすきです。あと近所に売ってたんです。




と、これぐらいです。どれも高年式で軽量、低燃費、低シート高。
細身でコンパクトさも持ち、通勤通学にぴったりでございます。でも遊べる。

いやーどれがいいかな……ホンダ党の私としてはXRなんでしょうが、XTのお尻は捨てがたい。でもスーパーシェルパって名前の響きも好きなんですよねえ。




まーでも、やっぱ好みのカラーリングのやつですかね。カラーリングってバイクを所有し続けるうえでは大事な要素ですよね。
XTはカラーが好みとちょっぴりずれてますし(インターカラーは好き)、カワサキはライムグリーンですし。
XRは黄色なんてのはお気に入りですし、




20170115172106e82.jpg 赤なんかは私の一番好きな色ですしねー。
2017/01/08

お待たせしました

ビラーゴさん、そろそろカテゴリ別にしたほうがよさそうですね。

こんなに長くなると思ってませんでした。



あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。


……と、ありきたりな挨拶はさておきまして。

記念すべき今年一発目でございます。

でも内容は大したことありません。
なんてったって、

ネタが

ありませんからね。ええ。

その代わりヒマはあります。
というワケで、長いことほったらかしにしていた、ゼルビスの遺品を出品することにいたしました。

今回出品いたしますのは4つ。

・YSS Z362 CB400SF用リアサスペンション

20170108160902512.jpg 

写真に写っているものがすべてになります。購入時に入っていたものはすべてあります。

2万円で出品します。
ちょっと傷はありますが、元が4万しますし、これくらいはいいでしょう。


・ホーネット250 純正キャリパー
 AC LINEステンメッシュホース
 N-PROJECT VTR250用キャリパーサポート の、三点セット。

20170108153115024.jpg 

ばらすのが面倒なので全部セットです。

1万で出品。


・U-KANAYA 可倒式アルミビレットレバー

2017010815311376b.jpg


接地、接触したことがなく、使用に伴う擦れ程度しかないので出品。

元値1万ですし、5千円くらいでしょうか。


・ハリケーン BMコンチ2型ハンドル

2017010817013343d.jpg 

今までヨーロピアン2型じゃね、って何度も言ってましたが、BMコンチ2型でした。
これで間違って買われた方がいたら申し訳ありません。

いや、純正と同じようなポジションのハンドルを買うような方は少ないとは思いますが……。

これは千円でいいでしょう。



と、いう感じです。

いくらか強気の価格ではありますが、コレは出方をうかがってるだけ、とお思いくださいませ。
落ちなかったら価格下げますので。

ではでは、よろしくお願いいたします。出品しましたらヤフオクのページにリンクつなげますね。