2016/11/28

突発性二輪故障及不調症候群を発症

またまた忙しくなってまいりました。

隔週更新にでもしますかねー。



どうも、先週暇と言っておきながら更新サボった私です。
まあブログなんてそんなモンですよね。生活第一。

……いや、単にネタがなかっただけなんですけどね。

なんて言いつつ。実はこないだ、なかなか面白いことが起こりました。


それは先日の、あの雪の日のことです。

私は考えの足らない男ですから、いつものようにカッパ着てビラーゴに乗り込み、寒い寒いとヘルメットの中で喚きながら通学していました。

なんですが、ビラーゴはいつもとはちょっと違いました。何かパワーが足らないような、ちょっとした違和感。

が、私は、きっと馬鹿みたいに寒いからだろうと思ってました。

しかし自宅から30分ほど走ったところで、突然ビラーゴに異変が。
なにか音がおかしい。明らかにパワーが無い。吹けない。

あ、もしかしてこれやばいやつーーー?
と思ったのもつかの間、ビラーゴは250ccVツインから125ccV型単気筒のスーパーポンピングロス仕様へと変わりーーー

そして、そのまま沈黙してしまったのでした。



……と。要は通学途中にぶっ壊れました。
いや、もう二十年近く前のバイクですし覚悟はしてましたよ。そりゃーええしてましたよ。

でも雪の日に止まるこたないじゃん……!!

おかげで私、あのファッキンコールド(くそ寒い)ななかバイクを置かせてくれるとこまでビラーゴを押し歩き、置いたら置いたで駅まで歩き、学校に着いた時には1時間半が経過していました。
その間ヘルメットは持ちっぱなし、バイク装備は着っぱなし。

不審者として通報されてもおかしくはありません。


その後、以前ビラーゴが片肺だったことがある、という情報を父からゲット。
その時はプラグで直ったようで、きっと同じだろうと帰りにプラグを買って、車載工具ないのでプラグレンチも買って、ビラーゴのもとへと急ぎました。

で、交換しましたところーーー

20161128195138ed2.jpg アッサリかかりました。

嬉しいような、たったこれだけのことで、と悔しいような。
でも、これでようやっと家に帰れる、と救われた気がしました。





もちろん気がしただけでした。
ビラーゴちゃんそんなに甘くない。

少し走ったらまたグズつきはじめ、やっぱり止まってしまうのです。
ガス欠のような症状だと感じてましたので給油もしましたがやっぱりダメ。

結局、ほとんどを押し歩き、たまにエンジンがかかったらいけるとこまで走る、を繰り返して帰宅しました。

学校を出たのが6時半過ぎ、家に着いたのは11時ピッタシくらい。体から湯気が上がるくらい汗だくでした。

よく風邪をひかなかったもんです。



長くなりましたので続きは次回としますが、実は原因はすでにわかっております。
次回はそれを紹介できたらいいな、なんて。

ではでは。





……いやーしかし。
紹介してないので知らないでしょうけども。
古いので当然ですが、ビラーゴはトラブルが絶えませんねえ。

流石に「じゃじゃ馬」「お転婆」なだけはありますな。
なんちて。
2016/11/20

遺品整理

前回のお知らせであんなこと言いましたけど。

暇です。



どうも。新しいバイクを買うときのお金を調達するために、友人へカブを嫁がせました。
60㎞の道のりを自走してすっかりお尻をやられてしまった私です。

さて、今日は久々にゼルビスの話題です。

私のゼルビスですが、他のゼルビスと比較しても、なかなかのお金がかかっていたと自負しております。

しかし事故ってしまってはその価値も全てゼロ。いや事故る前から大した価値はありませんが……。

ともかく、このままではなんだかやりきれないので、ちょっとは回収しときたいのです。

そんなワケですから、約2か月ぶりにゼルビスに触ってまいりました。

20161120201709d3a.jpg
めぼしいモノその1。サスペンションです。
私も一時期ヤフオクで探してましたからわかりますが、YSSのサスペンションは結構人気なんですよね。
もとはCB用ですし、Z362ですから、そこそこ売れるんじゃないですかね。
 201601202129152a4.jpeg 
その2。U-KANAYAのレバー。
まあこれは高く売ろうと思っちゃいませんが……。元値が左右で1万チョイくらいのはずですし。
折角可倒式なのにバンパーのおかげで一切地面に触れてないもんですから、状態がよいのです。

201611202017068b5.jpg その3。これは売りません。ていうか売れませんETC。
というのも、アンテナ吹っ飛んじゃったんですよねえ。メーター上に置いてたんですが……。
事故の衝撃で配線をぶっちぎって飛んでいきました。

でも事故ってすぐは現場に落ちてたんですよね……。拾いに行こうと思った時には片づけられてました。
直せるんでしょうか。バイク屋さんは持ち込みじゃ取り付けてくれませんし。

20161120201705dfb.jpg あともろもろの配線ですかね。リレーはまだ使えますし、USB電源はACC電源さえ取れれば使いまわせます。
これぐらいかな?

201611202021023a3.jpg と、思いましたがまだありました。一応その4。ハリケーンハンドル。
相変わらずのバンパーのおかげで一度も接地してないです。たしかヨーロピアン2型。

今度こそ、これぐらいでしょう。

さーやるぞ!


20161120202106069.jpg まずサス。
また貧相で汚いサスに逆戻りでございます。
前のサスは捨ててしまっていたため、まさかの買い戻しです。

あとマフラーも売っ払うことに決めました。
また取り付けるのが面倒になってしまったからです。

20161120202104fc4.jpg そしてハンドル周り。USB電源とスマホホルダーとナポレオンミラー(左)を追いはぎ。レバーなんてキジマの黒いの(万一壊れたとき用)に変えられております。

謎だったのはハンドルは純正がまだ残ってました。
ついこの間交換したサスは捨てて、曲がってたから納車直後に交換した純正ハンドルは後生大事に持ってるとかね。

なんでや。

20161120202104608.jpg
 で、後付け電装と仲間たちです。……なに、フォグ?

知らんな。


ここまでやって今日は終わらせました。
これ以上やろうと思うとタンク外したりしないとならんのですよね。右のハンドルスイッチとかね。

しかし今日、一時間チョイくらいで作業が終わったのは、それだけゼルビス弄るのに慣れてきていたんだなァ、なんてしみじみ。

その割にはタンクに移る景色が夕暮れのように見えるのは、大寝坊をしたからでございます。
いやあ、カブを送ったのはつい昨日ですからね。

そんなこんなで今回はおしまいです。
ヤフオクに商品が出るのはまた少しあとでしょう。

ではでは。

2016/11/08

お休み

どうも。
前回はヤケクソ間溢れる記事でしたが、しばらくあんなのが続きそうな気がしてなりません。私です。

それが関係してる訳ではない……いや、少しはありますが、今週、もしくは今月はブログをお休みします。
課題だテストだなんだとてんこ盛りになって参りましたので……。

そんなワケで報告でした。
2016/11/06

痛快!バイク要素のないバイクブログ

  だ 一 す な な 今  11
  っ 日 ば い ん 日  日
  た   ら   に は  6
      し   も    日
      い        ◎


                                                                                                   嘘です。



どうも。
金なし、ネタなし、バイクなし。

ないない尽くしの私です。

ネタがねーのにナニ更新するんだって話ですよね。

いや、一応なにかはやってたんですよ。ビラーゴの日常点検とか。

しっかし、ヤマハ車なんて数えるほどしか触ったことないですが、ホンダとはなかなか勝手が異なりますなあ。
今日はチェーンを張ったりチェーンルブ注したりってのが主な作業内容だったんですが、3度くらい工具だのなんだのを取りに戻りました。

リアアクスルナットがクラウンナットで割ピン刺さってたり(しかも抜けない)、チェーンアジャスターナットのサイズが両方とも12だったり。なかなか翻弄されました。

が、コレはまあ記事にするほどのことでもありません。
ホントに記事にしたいのはこっち。

20161106172234393.jpeg はい。
我が家にこんなものが届きました。

なんだろう?(棒)



……あっ、危険物の合否かな!(棒)



20161106180458541.jpeg ……という白々しい演技は忘れてもらいまして、

買わせていただきました。

某墓地のアレです。
私も読みたかったんです。でもコミケじゃん……?

以前、友人の闇マリク君(仮名)のお目当てのうすい本の購入を手伝わされていた友人の放火魔君(仮名)が、心身ともに疲れ果てていたのを見てから、ちょっと尻込みしています。

モーターショーですら辟易するのに……コミケだなんてとてもとても。まあモーターショーなら行きますけど。



話が逸れました。
とにかく、今回購入出来てとてもホクホクでございます。
内容もやっぱり面白いですが、何が書いてあるのかはヒミツ。

ああでも、これだけは言っても平気だろうな。
スズキは変態です。

それはそうと、卒塔婆キーホルダーも購入いたしました。
しかしこれ、実物見て改めて思いましたが、すごいデザインですなあ。
この世のどこに卒塔婆持ち歩こうとする人がいるんでしょう。それこそキチg……いや

よく考えたら外人なんて十字架持ち歩いてますね。
あれ日本に当てはめたら墓石をキーホルダーにしてるのとなんら変わりありませんね。

なーんだ、一般的!


_人人人_
> 終 <
 ̄Y^Y^Y ̄
2016/11/02

禁断のタイヤ交換

お待たせいたしました。
書きあがって最後の保存、ってところでFC2に接続できなくなって書き直しっすよ。

勘弁してえ。



どうも。危険物の合否が危険な感じの私です。

いや、聞いてくださいよ。今回のやつ絶対難しかったんですよ。
参考書に載ってなくて、ググってやっとわかった問題とかあったんですよ。
しかも「出題率は極めて低いといえるでしょう」とか書いてあるんですよ!

誰が解けるんだよそんなん……と、一通り愚痴ったところで、そろそろ本題です。

突然ですがこちらをご覧ください。

20161029224122b7f.jpeg 
カラムーチョのBBAみたいなシワシワ具合です。
そしてこのタイヤを履いてるのが最近出番のないカブ。

今回はこのタイヤを交換しちゃろ、って回です。

旧カブでやったとき、一応交換はできましたけど、余りに手際が悪くて以降封印しましたからねえ。
それを今回解禁しようかと(ネタも無いし)

そんなワケで禁断なのです。

では始めて行きましょう。
タイヤ交換ですから、何よりも最初にホイールを外さなきゃなんですがーーー

20161029224125b7d.jpeg 
勢いで両方とも取ってしまった。たぶん片方ずつのほうが安心です。

20161029224126763.jpeg
旧カブは古いタイプのタイヤレバーを使ってました。
「だからうまくいかなかったのか!」と決めつけ、新しいのを購入。
リムプロテクターも入ってるしな!



しかしカブのリムが分厚くて入りませんでした。

201610292243100e6.jpeg
タイヤが私の激しい怒りに恐れおののき、チューブを漏らしました。

……いや、写真が多すぎるので。
工程を省いて、ちょっと省スペース化をですね?

まあ取り外しはいいんですよ、問題なのは取り付けなんですから。

20161029224310b1b.jpeg
外れたチューブはタフアップチューブでした。
ってことはもしかして、新車当時のタイヤがついてたんでしょうか。

20161029224312777.jpeg
裏表ともビードを落としました。

20161029224314775.jpeg
この工程ほんとすk
タイヤからホイールを踏み抜きます。

 201610292243111be.jpeg
はい、取れました。

そしてココからが山場となります。

2016102922412349a.jpeg まず交換用のタイヤと、

20161029224457c9e.jpeg
 交換用のチューブとリムバンドです。
今回交換するにあたっていろいろ調べたんですが、チューブもタイヤも上下1サイズ違いくらいなら気にせず取り付けられるんですね。

そんなん聞いたらねえ?安く済ませたいものねえ。

……つまりは前後同じサイズのを買いました。
だってリアのほうが安いんだもの……。1700円ですよ?

20161029224502c18.jpeg
 リムバンドを忘れずに交換しましょう。

私は忘れました。


20161029224458e1a.jpeg で、タイヤとかリムとかにビードワックスを塗りまして……。

20161029224459f0c.jpeg
またしても何工程かぶっ飛ばしまして、チューブを入れてるところです。
まあここまでは簡単ですからネ。

 20161029224501243.jpeg
で、この状態でかるーく空気を充填します。
チューブが折れたりしてないかとかを確認しましてーーー

20161029224617c57.jpegタイヤをはめます。一番嫌いな工程です……。

途中までは軽くビードが落ちるんですが、画像のように、ある程度まで行くと硬くてどうしようもならなくなります。
そういう時は反対側のビードとかが上がっていることが殆どらしいので、こまめに落としてやるといいんだそうです。

焦れるとチューブを破りますからね。根気よく。丁寧に。焦ってはなりません。



私は破りました。



20161029224618077.jpeg周りがすっかり暗くなったところで、やっと終わりました。
いや、疲れました。結局前回と同じ失敗してますし。

やはりタイヤ交換は禁忌だった……。



ま、過程はどうあれ、交換はできました。
あとは取り付けて走って大丈夫か確認するだけ。

リアを破ったのでフロントが心配でしたが、問題ありませんでした。

が、リアと同サイズを入れたのは失敗だったとわかりました。
なんか曲がりづらい。

やっぱりタイヤ交換は禁忌ですね。間違いない。



あ、そうそう。

2016110120174019e.jpeg
こちらバルブキャップになります。
前オーナーが変えたんでしょうが、あんまり見た目が好きじゃありません。

ピストンみたいな形状してますが、バルブにピストンって組み合わせは理解できませんし、形も間延びしててダサいのです。

というか、兼ねてから思ってましたが、前オーナーとの好みがとことん合いません。
サイドカバーのステッカー剥がしてニュルブルクリンクの北コース貼るし、チェーンケースは黒く塗るし空気圧の指定のステッカー剥がすし!
いちいち空気圧調べるの面倒くさいんじゃボケ!(怒)

やっぱり普通の黒いキャップのほうがい……あ!

そういえば、いつだったかのモーターサイクルショーでバルブキャップをもらってました!
あれならどうだろう!

20161101201742ca2.jpeg あ、黒いのでいいです。