2016/10/31

ちょっとお待ちを

どうもどうも、最近続いてた週一回土日どちらかに更新、のリズムが崩れてしまった私です。

ちょっと危険物乙4類の試験があったものですから、土日はお勉強()に費やしました。

明日あたりに更新しますね。
2016/10/23

禿げる感覚に近いのかもしれない

最近寒くなってきましたね。

10月って言ったらツーリング日和な秋晴れを期待したかったものですが、雨は降るわ寒いわ。

乗るもの無いので構いませんが。






どうも。最近タイツを解禁した私です。

ある日の朝、流石に早すぎるよなあ、と思って履かずに通学した日がありましたが、午後に腹を壊しました。
バイク乗りは寒さだけは我慢しちゃいけない。あとトイレも。



……そろそろ本題に行きましょうか。

皆様はバイクに乗るとき、どんなヘルメットを被っていらっしゃいますでしょうか。

お手軽さ重視で半ヘル、安全重視でフルフェイス。間をとってジェット。
ああいや、お手軽さで半ヘルはやめたほうがいいね。

さておき、どれも良いところ、悪いところがございます。

私が被っているのはアライのアストロ・プロシェード。
スネル規格をパスするために、サンバイザーをヘルメットの外側に設けたモデルです。

先日の事故ではその安全性に大いに助けられたわけですが……代わりといってはなんですが、サンバイザーが旅立ちました。

これは大変です。サンバイザーのないAP(略)なんて存在意義0です。
点睛を欠いた画竜です。
カウルもチケットボックスもシート下のスペースも無くてシートすら開かないゼルビスです。

それじゃいけないと買ってきましたイロイロ!

201610222154111d8.jpeg
プロシェードのカバーです。事故現場に落ちてたんでしょうが、片づけられてて回収不能だったので購入。

20161022215410103.jpeg
そしてプロシェード本体。

ロングバイザー買っちゃったぜ。早速取り付けするんだぜ!



と、思ってたんですが。取り付け方は間違ってないはずなのに、なんでかすぐ外れるんです。
なんでかなーと確認しましたところ、

20161022215409e98.jpeg
ああーなるほど。ツメが無くなってました。
いや、カバー吹き飛ぶんだからそりゃそうだよなーと変に納得です。

この部品はユーザー個人では購入できず、どうしようもないのでナップスに電話、修理してもらうことに。
部品がないので注文するとのことでした。






で、電話してからあと少しで二週間、というところでやっと連絡が来ました。スゲー時間かかりましたな!

しかも運転中にかけてくるという。ビーコムの音量MAXだったので鼓膜破れるかと思いました。

20161022215408c88.jpeg
すぐに修理を頼んでAPさん完全復活、お値段481円也。

シールド買うより確実にお得ですねえ。二週間待てるなら。

2016102221543411b.jpeg
そして取り付け。いやーやっぱりこれがないとね。
なんか人気ないらしいですけど。

20161022215432021.jpeg
閉じたところを見ると大きさを実感します。
ここまで行くともうほぼシールドですねー。


で、今日走って確認してきましたが、風切り音も大きくなったりせず、実にいい感じです。
シェードとシールドの境界線が視界にチラつかなくなったのもよいことですね。




今回はとてもいい買い物でした。お金はそんなに使わず、買いたいものも買え。

理想を言えばヘルメット買い替えですけど(事故っているし)、中のスチロールも割れてないですし。
次のバイクのためにお金はとっときましょう。

そんな感じで今回はおしまいです。

また来週お会いしましょう。


2016/10/16

ゼルビスの明日はどっちだ

今はビラーゴ250借りて通学してます。
何度か乗ってちゃあいたんですが、VTエンジンに慣れた身からすると、やっぱ低速が太いっていいですね。

キャブがおかしくて20㎞走れませんけどね。3往復できません。






どうも。ゼルビスのタンク容量が恋しい私です。
ビラーゴって10リッターも入らないんですもん。二日にいっぺんスタンド通いってナニ……。

さておき、新しいバイクがほしいです。
いつまでも借りてるわけにゃいきませんし……というか、ビラーゴが今にも壊れそうで怖い。

そんなことばかり考えていると、私の心にある(昨日作った)格言が響いてくるのです。

「パーツが壊れたらカスタムどき。バイクが壊れたら買い替えどき」



おお、全くその通りだ!

そんなワケで、今回は乗りたいバイクを考えてみることにしました。
決して書こうと思ってたことが間に合わなかったわけではないんですよ。

ひとまず、原点に立ち返ってみることにします。
例えば、私がゼルビスを選ぶ時、他に候補に挙がっていたもの。

2016101523274808d.jpeg
ああ、こいつですね。ヤマハさんのFZ400いかにも誰も買わなさそうな顔してるでしょう。
不人気バイク好きなんですよねえ。

当時こいつを選ばなかった理由は2つあります。
1つは車格の大きさ、もう1つは車検。
車格に関しては、初めての普通のバイクだったから怖かった。車検は……あれ、当時お金持ってたはずだけどな。
面倒だったからとかじゃないですかね。

でも今はなかなか魅力的です。四発は乗ったことないし排気量もあるし。
車格だってそれほど問題じゃありません。足つきは微妙だそうですが。

が、今は逆にお金が無い……。余程安く手に入るのなら考えますが、車検通すだけで破産しそうです。

じゃ、他にはなかったかなあと思い出してみれば、ああ、こいつもいた。

20161015232748957.jpeg
VT250スパーダです。こいつもいいなと思ってました。ていうか、本命だったような気がしないでもない。

じゃ、なんで買わなかったのか?

というのも、こいつ、身の回りで乗ってる人間が多すぎたんです。

といっても昔の話ですが、まずうちのお父さんが乗ってました。
で、それがお母さんに流れました。
その後おばさんが何故か対抗意識燃やして購入しました。
そのうちお母さんのが親交の深い親戚のおニーチャンとこへ流れました。

乗りすぎ!不人気車って嘘なんじゃないんですか。

そういう経緯がありまして、俺までこいつに乗るのか……?ってなっちゃったんですねえ。

バイク自体は軽くて小さくてパワーあって、初心者にはピッタシだったんですが。
短足の味方だし(シート高730㎜)

20161015232749407.jpeg
まあでも、スパーダ乗るならVTRでもいいですかね。古すぎますしね。


そんなワケで、今のところここら辺が有力です。VT系ならゼルビスの部品を移せますし。

が、しかし……またVT系でもいいのかと思ってしまう私もいるのです。

折角だから全く違うのにも乗ってみたい。シングルとか四発とか。でも人が乗っているのは嫌。
さてどうしたもんかと考えたところーーー





20161015232746c24.jpeg
いました。不人気街道をいまだ爆走中のジールさん!
中古車市場もそこまで高くない。タマないけど。

でも、250だし四発だし、何より今まで出会ったことがない。見た目も攻撃的過ぎなくて好きです。
それに、ゼルビス乗りは小物入れがないと禁断症状が出ちゃうんですよ。そこらへんジールは完璧です。
しかもシート高が735㎜なんだぜ!

実にいい感じです。乗りたい!



……なーんて、言いつつも。

やっぱり遊ぶこと考えないで、カブ110みたいな実用的なの買うべきかな、とも思っております。

今あげたのもみんな中古車ですし、不人気車じゃ万が一故障しても部品が出ません。

わかっちゃいるんですけどねえ……なかなか諦めきれないのがバイクの悪いところです。

と、恐ろしいバイクの魔力に心を乱されつつ今回はおしまい。
次回は今回書く予定だったことを紹介できればいいなーと。

ではでは。
2016/10/09

装甲単車散る

前回は事件後に書いた記事ナンデスヨ。






どうも、今週めっちゃ忙しかった私です。いやー更新する気力残ってて良かった。

さて、不穏なタイトルと共に始まりました今回。

まあ……なんとなくわかるでしょう。
こいつが先日話した『大事件』でございます。

いつもみたいにグダグダアレするのもなんですからね。簡潔にいきますよ!

20161009232037a9f.jpeg
事件その1






201610092320275d4.jpeg
事件その2

はい。以上でございます。

いやあ……とうとうやっちまいましたね。
その1、とか言ってますけどぶっちゃけ違反はどうでもいいです。一時不停止でしたし。
私は止まったつもりでしたけど、警察の匙加減1つですからね。ツイてなかっただけです。
反則金間違えやがったけどな!

問題はその2。

何が起きたのかご説明……はちょっとアレなのですが、簡単に言えばトラックに追突しました。
怪我人が自分だけで済んだのが幸いです。

さらに、かなり幸運なぶつかり方をしていたようです。

20161009232025d09.jpeg
それを伝えてくれるのは、このSSB。何かにぶつかって凹んだ後があります。
何にぶつかったんだろうって思ってたんですが、コレ多分トラックの足場ですね、高さ的に。

かなり曲がってましたし、もし自分の足が当たってたとしたら、と考えるとゾッとします。
実際、骨折などはありませんでしたけど、脛の肉が結構深くえぐれてましたからね。火傷で水膨れもできましたけども、倒れた時に脚が挟まれなかったので、軽いもので済みました。

あとその他ハンドルカバーやら、たまたま着けてた胸部プロテクターやら。結構胸は痛かったんですが、CTでもレントゲンでも異常はなく。
それらが最大限ダメージを少なくしてくれたお陰で、私、救急車に自分で歩いて乗ったくらい、ピンピンしております。



なんというか、あっけない終わりでしたが、お金かけた分だけ返してくれたんですかねえ……。
正直お金かけすぎで引き返せなくなってた感ありましたけど、命に比べれば安い投資だったということでしょうか。

始めはゼルビスを守るための装備だったというのに、最終的には自分が守られてしまいました。

救急や警察を呼んで下さった先方にも、身代わりになってくれたゼルビスにも感謝感謝です。

さて、この先ゼルビスをどうするかってのは全く決まっておりません。ここまで壊れちゃうと直すのにはかなりのお金と手間がかかりますし、廃車濃厚って感じですかね……。
被害は完全にフロントだけなので、それ以外は使えますから売るのもアリですかね。

まあでも、イチバン深刻なのは次回からゼルビスの話ができなくなることなんですよね!
あと少しでテンショナー流用可能か否かの核心に迫れたというのに、それだけが心残りであります。

でもブログは続けていきますよ。これまでのような記事はなかなか書けなくなりますが、気が向いたら見に来てやって頂けたら幸いです。

それではまた今度、事故にはお気をつけて!
マジで!
2016/10/02

ゼルビスもデトックスだ! その2

これからもっと放置期間が長くなりそうです。






どうも、放置宣言期間が経過したのでブログ更新しに来ました。私です。

ではさっそく前回の続きをば。

20161001220117d0c.jpeg
キャブを綺麗にしましたら、家の中へ持ってきてしまいます。
外は暗いですし蚊がいますし物を失くしますので全くイイことなし、できる限り屋内でやりましょう。

20161001220118802.jpeg
キャブOHの基本、シールの交換です。VTエンジンのキャブは、片方でこれだけのシールがございます。
中くらいの丸いの2つは2つだけで十分ですけど。

20161001220115394.jpeg
それぞれ写真の通りに取り付けます。

201610012202066fb.jpeg
ココはフロートバルブが突き刺さってるところ、名前は知りません。

20161001220134e3b.jpeg
こんなのが出てきます。前回、外したほうがいいかなー、と言ってたフィルターってのはこれのことです。

201610012201280aa.jpeg
ここも交換。ワッシャーがありますね、それもアルミの。
察しがよい人はこれがシールだとお気づきでしょう。トルク管理大事ですね。



まあ、知らないので適当に締めました。なーに平気平気。

20161001220204d2a.jpeg
新品のフロートも取り付け、ノギスで油面の調整、しかしこれがよくわかりません。
「フロートがバルブのボタンをギリギリ押さないところで、フロートチャンバー合わせ面から6.8㎜」
だそうです。わからん。

とりあえずその通りにやってみたら6.8㎜だったので、もうそっとしておきました。なーに平(ry

20161001220201ea1.jpeg
イロイロ心配ですが、とりあえず組みました。エアスクリューもこの時点で純正戻しで調整してます。

それにしても、やっぱケーヒンのほうが整備しやすいイメージです。
ミクニのは加速ポンプとか見たあたりで色々諦めたぜ!



では組みあがったことですし、外は雨が降ってますが組み付けに行ってきます。

え、組み付け方?

気合い……ア゛ッ!

201610012202329e8.jpeg
※スロットルワイヤーのホルダー的なものに注目※
20161002004200027.jpeg

ちょっと無理やり入れたら、ぶぶ、ぶつけて……折れた。しかも折れたとこがどっか行きました。マジかよ。

どうしようもないのでとりあえずそのまま取り付けました。
スロットルワイヤーのタイコが外れたら怖いですが、(ry

201610012202362a5.jpeg
201610012202296ab.jpeg
とりあえずエンジンはかかったので同調を取ります。結構追い込みましたよ、二度とできる気しません。

201610012202281f4.jpeg
で、メッチャ雨降ってましたが走ってきました。いやーこれは、相当キテたんでしょうね、OH前のキャブ。

加速が全然違います。最近のライバルは50のスクーターでしたからねえ……。燃費も期待したいです。



と、かなりの駆け足になりましたが、とりあえずキャブは無事終了。

これでゼルビスの問題点と言えば、残すところはテンショナーくらい。いよいよやることがなくなってきました。
しかも私は、蚊が凍え死ぬ冬以降までエンジンを開ける気は毛頭ございません。それまで何書きゃいいんでしょう。

折角初のリンクして頂いたというのに(某無縁墓地で知って以来見てます)!



……でも大丈夫。実はこの間ちょっと大事件が起きましたので、ネタには困らんでしょう。お金には困りますけどね。

そんな伏線を張ったところで今回はおしまい。来週はちょっぴり忙しいので遅れるやもしれません。

ゆるーくお待ち下さい。ではでは。