2016/06/21

グレードダウン!

『あなたが壊したのはこの金のチェーンですか?それとも、この銀のチェーンですか?』


「はい、私が壊してしまったのはその金のチェーンです。」


『あなたは嘘つきですね。ゼルビスに金のチェーンを取り付けるような酔狂な人はおりません。
嘘つきのあなたにはこの鉄のチェーンがお似合いです。』






はい、大変お待たせ致しました。チェーン交換のお話しです。
最近なんか忘れてるような気がするナァ、ってずっとモヤモヤしてましたが、そういえばチェーン交換を書くの忘れてました。特段忙しかったとかそういうのではないです。

さてさて、本題です。
冒頭のおふざけでバレバレでしょうが、今回購入したチェーンはゴールドチェーンじゃございません。

IMG_2434.jpg
鉄です。お金ないんだもの…。
性能的にはほぼ同じ。いや違いは結構ありますけど、安いからいいのです。スプロケは純正サイズなので、108Lで7千円ちょっとのお買い物でした。

20160612204736eeb.jpeg
普通はチェーンカッターを使いますが、我が家にそんなモンは無いのでグラインダーで突撃ッ

無事切断できました(写真忘れた)。

で。外す前から分かりきっていたことではあるんですけどね。

201606122047342a8.jpeg
汚え……。

一体どこがゴールドチェーンなのかと小一時間は問い詰めたい気分です。こうしてメンテをサボりにサボったツケが、今回のチェーン交換という事態を招いたワケですよ。

しかし私に後悔している暇はないのです。なんてったって、次の日の朝にはまた乗らなきゃならないんですから!(このとき既に午後6時を回っている)

さあさあ、どんどん巻いていきましょう。
と、その前に新兵器投入!

20160612204934a0d.jpeg
椅子です。だからなんだって?ふふ、甘いですよ。

20160612204931eb8.jpeg
この椅子はこーんな袋に入っちゃう程小さくなっちまうのです。工具と合わせて持ち出せるこいつで、いつもしゃがんで作業して、膝がビキビキに固まったり、足が猛烈に痺れたりするのともオサラバです。

話を戻しましょう。とりあえずまず箱からチェーンを出さないとなんですが、新品のチェーンってちょっと面倒なことがあるんですよね。

2016061220493157f.jpeg
ほうら。この、これでもかとばかりに塗ったくられた大量のグリス。もうゴム手ないとやる気失せます。
しかもですね、これ落とさなきゃいかんのですよ。これだけ塗られてると、ゴミを吸い寄せちゃいますし、グリスが飛び散って車体がエライことになります。

20160612204930c1f.jpeg
でもそのまま取り付ける。クリーナー勿体ないしね。
いいんすよ、時間ないし走ってりゃそのうち取れるし……。ぶっちゃけ面倒だし

201606122049283a8.jpeg
連結用のコマです。今回は専用工具いらずの便利なヤツ、スクリュージョイント式のを購入しました。前回もこれにしたんですけど、スパナとプライヤーがあればつけられるんで、楽ですね。
EKしか作ってませんよ!みんなも(ry

20160612205031ce5.jpeg
グリスをタップリつけてやり、取り付けます。

201606122050301a5.jpeg
付属のナットを取り付けて……。

IMG_2426.jpg
ここでスパナ登場。左右のナットを60°ずつ絞めこむように、と説明書にあります。もちろんその通りにし、時折どこまで入ったか確認しつつ圧入していきます。

ピンの根元がちょっぴり見えるくらいで終了のようです。それよりもプレートの入り具合を周りと比較するとかのほうが安全そうですね。袋ナットなので絞めこみすぎないようになっているようですけどね。

20160612205135de0.jpeg
そうしたらナットをねじ半分くらいまで入れ、プライヤーでひっつかんで思いっきり折り……

201606122051366d2.jpeg
折りま……



ぬうううウウウウウウウッ


ばぎょん!(ゴツンッ)

いででえっ!(流血)

20160612205221e13.jpeg
折れまんた。手の甲を思い切り打ちつけました……。

この折る作業が一番大変なんです。とにかく固いですし、チェーンが恐ろしくねじれるので壊しゃしないかとビクビクなのです。

まあ壊れないので、恐がったら負けです。全力で行くべし!


切っちゃってもいいですけどね。電工ペンチのねじ切るところなんかもしかして使えそうじゃね?とか思ってます。


まあでも、かくして(ほぼ)無事にチェーンの取り付け完了です。

20160612205257e4f.jpeg
作業が終わったら真っ暗だったので翌朝に撮影。

ああ……さらば金色、よろしく鈍色。
2016/06/11

俺もお前(ゼルビス)も震えが止まらない

世の中には「O型が蚊に食われやすいとかねーから。全員平等に食われるから。蚊がよってくる理由は二酸化炭素が云々」と、延々とほざく奴がごまんといます。
私はそのような奴に対して、実際にO型がどれ程食われるか、またO型以外がいかに食われないか、実例をもとに説明し、時には言い争い、戦ってきました。

なのにA型になってしまった私は、これから何と戦っていけば良いのでしょうか。誰にO型の辛さを説けるのでしょうか。

今日も私は蚊に食われました。5〜6分外に出ていただけで8箇所程食われました。

『O型』というストレスのはけ口を失い、A型となってしまった私。家族のA型組は食われないのに、何故私は食われるのでしょうか。

これからの人生、一体何を信用して生きていけばよいのでしょうか。






どうもこんばんは。O型の辛さを知らない奴とリアルファイトになったことがあります、私です。

先日オイル交換をして、何も悪いところがなくなったゼルビス。過去最高に汚いオイルだったので違いは歴然。乗っててとても気持ちの良いバイクへと戻ってくれました。

……はずだったんですが……。

なーんかおかしい。ある日の帰宅途中の話です。信号が赤に変わってブレーキをかけるじゃないですか。私はエンブレをよく使うほうですし、ギアを下げながらいつものように止まろうとしたんです。

で、完全に止まりきる前にNに入ったとき、何か違和感に気が付きました。
あれれ、なんか振動を感じるような、ないような。

今まで惰性で走ってるときに振動なんて感じたことは無かった。オイルのせい?いやいや、朝は何ともなかったはず。ていうか心なしか周期的に振動しているような気が……。
と、ここで、あるイヤーな予感が頭をよぎります。

そして、それは的中してしまいました。

チェーンの片伸び

ご存知でしょうか。急加速・減速、チェーンの張りスギなどを原因として、チェーンの一部分だけが伸びてしまうやつです。

それが起きちゃったんですよ!
EKのゴールドチェーンだったのに!!(´;ω;`)ブワッ

原因は分かっています。まずチェーンメンテができてなかったこと。なんとか500㎞以内にはちゃんとやってたんですけど、違和感を感じたあの日は雨だったんです。
今日は雨だから流石にやべえぞ……と思ってたらやっちまいました。

あとチェーンの張りすぎ。チェーンのたるみを調整するときって後輪浮かさないといけませんよね。でも後輪浮かしてチェーン引いちゃダメなんです。後輪が接地しているときのたるみを調整するんです。
後輪が接地すると、それだけチェーンは突っ張りますから。なのでチェーン引いたらスタンド下して確認せにゃならんのです。

私はそんなん知りもしませんでしたからね。センスタ立ててチェーン引いて「よし、だいたい1センチくらいだな」ってやってましたよ。ええ。

というワケでEKは何も悪くない。悪いのはすべてワタクシ。ウイリーの練習したって伸びないんですから!

だからみんなもEK買おうぜ!
安いし。

ゲフン。話が逸れました。
話を戻しますが、片伸びしたまま走ると様々な悪影響があります。抵抗が増えたり、うるさくなったり、

妙な削れかたをしたり。

……私のゼルビス。ドライブ、ドリブン共にスプロケがサンスターのに換わってるんですよね。

チェーンより高かったんですよね。

……。


……交換決定ですね!



次回、チェーン交換です……ああ。またお金がかかる……。
2016/06/08

ナショジオ、ディスカバリー、ヒストリー。民放テレビが面白くなければこれ。

ゼルビスの燃費が盛り返してきました。一番最近ので24km/Lです。
しかしそれでも満足できないあたり、私はカブとベンリィに相当毒されているようです。

リトルカブ売っぱらってスーパーカブ買おうかしら。





ちょっとしたニュースが入ってきました。
http://www.m-bike.sakura.ne.jp/?p=112713

海外のモデルさんとオッサンベテランラリーライダーがAfricaTwinで、パリダカのコースとなったモロッコを巡るんだそうです。

バイク本体の話はメインじゃないでしょうからあまり期待してませんが、単純にこういう番組が作られるということが嬉しいですよね。

やろうと思えばGSとかでも出来たんでしょうし。BMWだってパリダカ戦ってたワケですからね。

私はもちろん見るつもり。宣伝を見る限りでは砂丘とかも登ってたりして、発売前のPVみたいな、カッコいいAfricaTwinが見られそうで楽しみです。

6/25日土曜日、午後10時からのナショジオです。皆様もどうでしょうか?



しかしこのニュース。実はMr.BIKEが扱う前から知ってたりして……フラゲ組の私でした。
2016/06/06

とろけなかったね……

ネタ切れ!(挨拶)
昔やったことの紹介は最終手段なんでとっておきたいんですよね。
まだその時じゃあない。






いらっしゃいませ。本日のメニューは『どんなに走っても2000km以内に交換したかったがタイミングが合わずズルズルと3000km走ってしまったオイル』の交換でございます。
どうぞごゆるりと、お楽しみ下さいませ。

……と、いう訳で久々のオイル交換です。もうオイルが「もうこれ以上働かせないでくれ」と悲鳴をあげているのが露骨に伝わってきます。明らかに振動が多いわギアが入らない上に抜けるわ。大変です。これで安全運転大会出たんだからオドロキです。結果はボロクソでしたけど。

20160606202354a58.jpeg
現在のオイルです。前回と比べても大分汚れています。こんだけ汚ければ、そりゃあエンジンの調子は当然狂いますよね。
あと汚れどっかに溜まってそうです。

20160606202359d2f.jpeg
前回は約31000kmで 交換したのでピッタシ3000kmくらい。まさかひと月でここまで伸びるような生活になるとは思いもよりませんでした。これからはロングライフ性をウリにしたオイルを入れようかなと割と本気で思ってます。

2016060620235779d.jpeg
でも今日はG2。今までのバイクキャリアの中で初めてですG2。ゼルビスの最初のオイルG1でしたからね。G1→レプソル→レプソル→カストロールと安いの目白押し。なので今回は少しリッチなのです。1缶千円切ってましたけどね。
あと今回は添加剤入れません。

20160606202356dbb.jpeg
気まぐれ起こして洗面器に出してみたら何コレ!凄いことになってました。
想像以上にシャバシャバ、水ほどではないにせよ、オイルというよりはまるで乳液のようなシャバシャバ感です。乳液とは正反対のドス黒い色をしていますが。

でも、やっぱり距離相応に汚くなった感じですね。汚れあったから溶かしておきましたよ!的な色ではないんです。となるとやっぱり、汚れが詰まってテンショナがダメになってるんではなく、普通にイカれてるんでしょう。

……添加剤は効果がわからないまま終わってしまったなあ。

20160606202358894.jpeg
手順なんて今更なので全カットです。ちょっとオイル抜くの適当過ぎましたかね……もう汚い。

後の祭りです。ドレンワッシャは再利用しちゃってます。アルミのワッシャならトルクさえちゃんとしてれば何回でも使えると聞いたので実践中です。本当はよくないですけど、気持ち緩めに締めて、滲んでくるなら増し締めすればいいやの考え方です。
前回書いてないですけど再利用してますので、これで3回目の使用でしょうか。意外といけるもんなんですねえ。




60kmくらいの試走に行ってきたら、まあスコスコ入る!60km/hでの不快な振動もどこへやら。心なしか加速も良いです。うーん、新品オイルはいいですなあ。

寿命は恐らくレプソルやカストロールに比べれば長いでしょう。添加剤も入ってませんしね。
今まで気にしてませんでしたけど、LOOPもフラッシングオイルって言ったらフラッシングオイルで間違いありませんからね。オイル自体の性能を上げてくれ、距離も長く走ってくれと言われども、やっぱり長く持ちそうなもんではないです。あくまで気持ちですけど。

今度はなに入れようかなあ。