2016/04/22

……小型も欲しいぞ!

この記事、書くの4回目です。途中まで書く→寝落ちを繰り返してまして、保存してないんです。
次第に何を書きたかったのかを忘れてきました。






大型バイクが欲しい

前回の記事ですね。もーホント欲しくてたまりません。こんなになるならCB乗らなきゃよかった……。

でも現実は厳しいですね。毎月のお金で悩める私には、大型バイク……ましてや、アフリカツインなぞを買うお金はあるワケがありません。明日の昼食は何にしようかな、に変わりつつありますもの。貯金はしてますけども。

さて、そんな私の明日の昼食代を困らせるモノの一つに、ゼルビスがあります。

というのも最近、やたらとゼルビスが大食いなのです。

2016042211023755c.jpeg
リッター20kmを走ってくれないことがままあります。まあぼちぼち20年選手ですから、走ってくれるだけでも御の字なのですが、やはりガソリン代は如何ともしがたいのです。

さらに運の悪いことに、私が毎朝通う場所は大変混み合う道でして、裏道だろうがなんだろうが、基本的に詰まります。そしてゼルビスの燃費は右肩下がりになるのです。車体がデカイので車の横をスイスイ、というのも気が引けてしまいます。

そんなら電車で通えって話なんですがね。片道1000円、時間もバイクの30分増しだと考えものです。定期なんか買いたかないし、できる限りバイクで通いたい……。

というワケで今、燃費が良くて小さなバイクが欲しいんですね。欲張りですね!
理想はこやつ。

20160422103811255.jpeg
グロムです、またホンダです!しょうがない、好きなんだもの。

こやつが欲しいんですねー。燃費が良くて、車体が小さくて軽くて、流れに乗れる力もある。ついでに遊べる

燃費が良くて小さいだけなら、カブでもいいんですよね。ですがスピードがどうにも足りません。片道30kmを原付ってのは、中々勇気がいります。
「ボアアップすれば?」って良く言われるんですがね。できるもんならしたいですが、ボアアップして燃費が落ちたらやだなぁとか、壊したらどうしようとか、お気に入りのデザインナンバーがつけられなくなっちゃうとか、

201601310628007b7.jpeg
コレがでたらどうしようとか

まあ、色々考えてしまうんですね。友人4、5人誘ってのカブツーもしてみたいですし。



そんなワケでグロムがほしいです。お値段は30万円程度。これから2年通うことは確実ですが、買うのと、このまま通うのと、果たしてどちらが安上がりなのか?

計算は面倒なのでしませんが、買ったら買ったで長く使えるので、長い目で見れば安いんじゃね?と自分を騙している今日この頃でした。





2016/04/15

ますます大型バイクが欲しいぞ!

この間の雨から蚊が増えてきて、今期初の吸血は一昨日。
あいつらなんなんでしょうね。ご飯を勝手に頂いている上に痒みだけ残して逃げるだなんて。

恩知らずな奴どもです。






先日ひょんな事から、ある大型バイクに乗る機会がありました。

2016041518490343b.jpeg

そのバイクはCB1100。CB750リスペクトというか、リバイバル的な、そんな大排気量空冷エンジンを積んだバイクです。

実に嬉しいことに、割と好き放題乗らせていただきました。
なので、250までしか乗ったことのない人間が、僭越ながらレビューなんかをしてみようかなあと。
よろしければどうぞ見てやってください。



では早速。

大型バイクといえば、それなりの気力を持っていないと乗り出すことすら億劫、みたいなことがよくあるそうですね。
まーゼルビスですらそう思うことがタマにありますからね。アレより重たくなったら確かに面倒です。

そんならCB1100はどうなの?って話なんですが……。まあ、こればっかりはどうしようもないです。重いっス。
CB1100ってあのナリでも250kg近くありますからね。1/4tですよ?人の手で押せってほうがどうかしてます。

でも……面白い事に、起こすのは軽いんですよね。CB1100のシート高は765mmと、大体ゼルビスと一緒。幅も同じくらいなので、足つきは殆ど同じような感じです。
それで何故か、跨った状態からバイクを起こした時の重さも同じくらいなんです。ゼルビスとCB1100の重量差は装備で70kgもある筈なのに、です。最近のバイクって見ためじゃわかりませんねえ。

次に乗り味?っていうんですかね。「何も気負わず、自然体で」乗れるのがCB1100だそうですが、まさにその通り。
大型は久しぶりな上、初めて乗ったバイクの筈ですが、まるで今まで乗ってたバイクかのように乗りこなせるんです。

普通のネイキッドバイクほどクイックさはありませんが、怖さを感じない程度の適度のヒラヒラ感があり、エンジンは低回転からモリモリトルクを引き出すので、ぶっちゃけ、CB400SFより乗りやすいかもしれません。
賛否両論あるコンバインドABSもじっくり調べてきましたが、本当に介入してるの?って思うくらいに進化してます。Uターンやバランス走行でガンガンリアブレーキ使いましたけども、特に違和感などは感じませんでした。


ここまでホンダ特有の「乗りやすい」という感想しか書いてませんが、もちろん他にも良いことあります。

まず何よりもデザイン。全体のバランスや随所の金属パーツ、メッキやバフ仕上げなどなど、所有感をしっかりと満たしてくれる質感を持った上で、どこにでも乗っていけるような大人の落ち着きも持ち合わせていると思います。

2016041522261037b.jpeg
私個人的には、跨ったときタンクの上からはみ出して見えるエンジン、とっても造形が綺麗でお気に入りです。ヘッド近くのフィンの形状が凄く立体的で奥行きを感じて、このバイクの奥ゆかしさみたいなモノを体現してるような気がします。

太めのグラブバーで肉厚のシートとのバランスをとっているところもニクイんですよね!

エンジンは本当にジェントルです。アイドリングからでもクラッチだけで発進できますし、シフトチェンジはスムーズそのもの。振動は皆無です。それでいて空冷エンジン特有の、ゴロゴロ感って言うんでしょうか。CB400SFのような、モーターのような振動の無さでは無いんです。排気音も同様です。

でも、やっばり大型なんですね。むっちゃ速いです。いや、大型の中では出力は低い方なんでしょうが、一度ガバッと開ければ、シートにケツを打ち付けられるような強烈な加速が味わえます。上まで回す楽しみはありませんが、普通の道で回すことなんてそうありませんし、CB1100は大人のバイクなので問題ありません。

ブレーキやサスペンションもしっとりなめらか。必要十分だけ確保し、止まらないことの怖さや、止まりすぎることの怖さがありません。



CB1100に乗ったのは1日程でしたが、その少ない時間でも、CB1100は純粋にバイクに乗って出かけることの楽しみを追求したバイクなんだなあ、と感じました。走るための装備は替えようとは思いませんし、必要もありません。お金をかけるとしたら、私はただただ旅を楽しくしてくれるモノのみを追加していくんでしょう。

ホンダのバイクは個性が無いなんてよく言われますが、徹底されてみると逆にここまで楽しくなるもんなのか。

ゼルビスばかり乗っているしがないバイク乗りに、また新たなバイクの価値観が生まれた体験でした。

2016/04/09

血液型診断で『O型は面倒臭がり』と書いた人は天才

オイル交換実施日は、まさに春、といった天気でした。また蚊に狙われる季節が始まってしまったなあ……。






少し前にオイルの経過報告を致しました。あの時は1300kmほど走行でだいぶ濁った色、という感じでしたね。

20160409112258d77.jpeg
現在1700kmほどで、もういい加減交換かなって色です。
少しガサツな振動が増えた気がしますし、激暇なのもそろそろ終わりです。今のうちに交換してしまうことにしました。

へっへっへ。洗浄剤を添加してからこちとら、オイルを抜くときが一番楽しみだったんですよ。どんなゲロゲロオイルが出てくるのか、否応にも期待が膨らみます……!

さあ、ご開帳(?)だ!

20160409112258664.jpeg
わーっはっは!きたねえええええええええ……ええ?

そうかな?

そんなでもないな。



えー。もっと灰色とかを期待していたのに。まだまだイケそうじゃないですか。こんなの、多少距離を走った普通のオイルですよ。
オイル窓からはあんなに汚く見えたのに、不思議なもんです。

2016040911230014f.jpeg
しかしこんな物を見つけました。なんでしょうこの黒いモノ。
剥がれたカーボンかと思ったら、なんかちょっと弾力があるような……ゴムかな?

いやいや。ゴムってことはどこかしらのパッキンやシールの類ですよ?そんなものが出てくるのはまずいんじゃ……。



見なかったことにしましょう。



20160409112301f74.jpeg
LOOPに、使用時にはオイルフィルターも交換して下さい、とあったので交換しなきゃなんですが……。
取るときに躊躇するからこうなるんですよねえ。一気に取るとかすればまだ傷も浅いものを。結局手はオイル塗れです。

そういえば画像の奥の方、ポイパックしか見えませんが、新聞紙とか敷いてません。敷いて下さい。
絶対にオイルを一滴も垂らさないという気合と、万が一垂らしたら全身全霊全パーツクリーナーをかけて掃除をするという覚悟があれば、敷かなくても大丈夫です。

20160409112302e10.jpeg
さておき、外してみると予想通りというか、オイルフィルターも大して汚くなっちゃおりませんねえ……。まだ若干元の色が見えるとこもあるような。



またしても残念な整備に終わりました。この分だと振動ってのもプラシーボかもですね。でも以前入れたレプソルのオイルは寿命が短いことで有名ですし、そうじゃないことを祈ります。
そうじゃなきゃオイルを換えた意味が無い!

新しいオイルはカストロールのパワー1 4Tに、余っていたLOOP添加です。これもまた安い部分合成油ですが、レプソルとどっちが保つかな。

あと、次こそは灰色になってて欲しいです。
2016/04/05

半端者が行く MCS2016レビュー その他もろもろ編

3月28日の朝、日曜日。私、10ヶ月ぶりくらいに意図しないところでコケました。
Uターンをミスり縁石に乗り上げ、アクセルが戻せずその場でグルグル回り続けた挙句、やっとこさアクセルを戻したらハイサイド気味に外側に投げ出されるという、おおよそ民家の裏路地では出来ないコケかたで。

幸い怪我一つ無く、バイクにも一切ダメージ無く、一緒にモーターサイクルショーに行く友人を不安がらせたくらいで済みました。
いやー、また練習しなきゃなあ……。






間隔を開けるとサボるのは目に見えてるので、このまま勢いで最後まで書き上げることにします。

最後はその他のブースやら何やらです。と言っても、ブースの画像は外車の画像より少ないんですよね。相も変わらず内容がペラペラですしね。それでも宜しければどうぞご覧になっていって下さいませ。



まずはネタにされることを期待しているとしか思えないブースのお話。
会場入りして一番最初に目に付くのがコレって、もうホント狙ってます。元は非公式ですよね?

201604050046431e1.jpeg
______俺は隠れ_______
\コミネマン/

愛されてますよね。なんだかんだで。ハッキリ言いますがコレしか写真がありませんでした。
中身を撮れよってね。

201604050039495bf.jpeg
全く、TAICHIはこんなにマネキンに服を着せたというのに!
私タイチのウェア着てるしタイチのカバン使ってるし、もうタイチマンになる!真ん中のタイチマンはオネエなの?

胸部プロテクターはコミネの使ってますけどね。どうも、隠れコミネマンです。

201604050039529e6.jpeg

20160405004642134.jpeg
スフィアライトのブースに凄いのがいました。まさか自分がスワロフスキー塗れにされるとは、CBRは考えもしなかったでしょう。まるでギャルママのケータイのようです。

そういえば、スフィアライトでクジ引きが催されていました。ツイッターやフェイスブックで公式アカウントをフォローし、その画面を見せればクジが引けるというものだったんですが、景品にLEDヘッドライトがあったりしてですね。

欲しいじゃないですか。なので、この為だけに、この場でツイッターのアカウントを取得しました。この先呟くことは恐らく無いでしょう。

あ、結果はキーホルダーでした。二日目に服装変えてもう一度行ったらキーホルダーでした。人生そんなに甘くないです。

20160405024521ab9.jpeg

201604050245220cb.jpeg
関係ありませんが今回、やたらとモトコンポが居ました。もしや現代版モトコンポ出る可能性があるのか⁉︎
期待しないで待ってます。



そろそろちゃんとした話もしましょう。

201604050039540cd.jpeg
こちらが以前お話しました、U-KANAYAのツーリングレバーです。バンパー着いちゃうと可倒式レバーもいらんので、ただ快適なレバーが欲しいんですよね。

20160405004045c54.jpeg
これLEDバルブなんですが、見たことないカタチしてます。

キジマのブースに置いてあったんですが、薄い銅板を十字に組んで、軽量化による振動の防止、ヒートシンクが不要になる事による小型化などが出来るようです。これならコストも安く出来そうですね。

最近キジマは細いグリップヒーターも出しましたし、私の中でキジマ熱がキテます。

20160405004047bfc.jpeg

201604050040472bf.jpeg
そして、今回1番衝撃を受けたニュース。アライにツーリングヘルメットの決定版が出るようなのです。
その名もASTRAL-X。ああー、名前からしてカッコいい‼︎

現在私の使っているヘルメットはアストロ・プロシェードです。ASTRAL-Xが出るまではアライのツーリングヘルメットの旗艦モデルだったんですが、こちらはアストロの帽体に新素材のエコピュアーを使用した内装、それにプロシェードを追加、という形になります。後付け感は否めませんね?

その点、ASTRAL-Xはフルモデルチェンジし生まれ変わったRX-7Xと同じVASシステムを搭載。プロシェードの形状が変更・大型化され、シェードを上げた状態の視界が広くなり、中間地点で止めておけるようにもなったようです。

そういえばアライの人に聞いたんですが、一時期あったオレンジミラーのプロシェード、ずっと欲しくて探してたんですが、あれは生産中止したそうです。
なんでも強い紫外線に当て続けるとミラーが剥離してきてしまうんだとか。新しいのを開発中なので、もうちょっとだけ待ってくださいとのこと。

ほほう。新型が販売された暁にはASTRAL-Xと合わせて買おうかな。



以上が気になったどれそれでした。

さて、長くなったレビューもやっと終わりです。今年は2日も行っちゃいましたしね。全く疲れましたが、いやあ充実してましたねー。

20160405004119015.jpeg
藤岡弘、も見れたし。むっちゃいい声してました。このあと声優出てくるのにね。

20160405004118ebe.jpeg
今年もありがとう、モーターサイクルショー!来年もよろしく!






あ、そうそう。冒頭で「コケた」と書きましたが、実はこの日、それだけでは終わってません。

20160405004641bed.jpeg
メーターケーブルが抜けました。

運良くテープ持ってる友人がいたので事なきを得ましたが。

締まらんなあ……。


2016/04/03

半端者が行く MCS2016レビュー 外車編

外車ならトライアンフが一番好きです。名前と音がカッコよくてうっかり惚れちゃいそうです。






20160403033658aca.jpeg
出オチ‼︎



はい。

KTMは今年も気合い入ってました。

いや、モーターサイクルショーから何日経ってるつもりだよって話ですよね。申し訳ありません。ようやく外車です。中身は薄いけど。

さて。私、当ブログをご覧になっている方々にはご存知の通り、アフリカツインに乗りたい系男子です。そしてアフリカツインは(多分)BMWがおっ始めたアドベンチャー戦争に対する回答です。

アフリカツインが良さそうなバイクだってのは既に沢山書いてきましたね。ですが私、ライバルのことは何にも知らないんですよね。調べたことすらありません。

なので今回しっかり見てきたんです。そしたらですね、余計にわからなくなってしまいました。



20160403033655ed3.jpeg

20160403033656c16.jpeg

20160403033700114.jpeg

20160403033658cf3.jpeg
ど、どれがライバル扱いしていい奴なんだ⁉︎

海外メーカーってアドベンチャーバイクのラインナップ多いですから、どれが同クラスのライバルなのかがわからないんです。特にBMWとKTM。

KTMなんかブースから「ナントカ90、アドベンチャー!」って、ずーっと聞こえてましたからね。人多過ぎてどれがそのナントカアドベンチャーだかわからないですし。

もっと勉強してから行くべきでした。2日も行ったのに何やってんだ……。



まあ仕方が無いです。これは過ぎてしまったことです。ということで他のいきましょう。

20160404030435891.jpeg
アグスタブースにいた、アグスタよりも気になるGLAN MIRANO440です。
SWMというメーカーのバイクですが、アグスタから販売されるということでアグスタブースにいたようです。

これで何より気になったのがカラーリングですかね。画像でも充分に綺麗ですが、実物はホントに深い色してまして、とっても気に入りました。ブロンズ、でいいんでしょうか。見えてませんが、二本出しマフラーも表面処理がイカしてます。

中身はちょっとよく分からんですね。440ccのシングルってのは馴染みがないですし、車体は倒立フォークにシングルディスクとは言えども320mmローターと、割と豪勢ですし。その癖モノサスじゃないし、タンクがやたらデカい(22.5L)し、希望小売価格が70万切ってて安いし。一体どこを目指しているんでしょうか……。

……滅茶苦茶豪華なTWかな。

20160404030437ba7.jpeg
ビモータって言ったらハブセンターステアリングですね。後ろにチラッと見えるお値段が寒気がする程ヤバイです。しかも限定6台て。

でもこの未来感は癖になりますねー。手前のミニチュアと同じようなデザインだった頃とはエライ違いです。よくぞここまで尖ったデザインにしてくれました。細かいものまで本気のデザイン何ですよねえ。私のお気に入りはタンデムステップのステーです。

関係無いですが、ボルドールをこのカラーリングにしたい。

201604040304387c5.jpeg
画像がブレブレでございます。どうして……。

さておき、コレ見たとき、すげー普通のバイクだなぁって思いました。強いて言えばラジエターがアホみたいにデカイなあってくらいでした。

20160404030620827.jpeg
と思ってたらこんなの着いてた。Vmaxのリアしか見たこと無いぞ、ベンチレーテッドディスク……。

これって機能的にはどうなんでしょう?そんなに熱が上がるようならパッドやフルードが先に死にそうですし、重量面から言えば嬉しくはなさそうな感じですし。

201604040306216cf.jpeg

201604040306228b9.jpeg
/深海魚が水揚げされちゃったときの顔\

それだけ。



……VYRUSのハブセンターステアリングのバイクです。フレームとかなかなか凄い見た目してますが、何よりも顔が凄いです。
言い方は悪いですがアホ面ですな。あくまで個人的な意見ですが。

20160404030621fd1.jpeg
復活早々全裸にされたビューエルさん。今はEBRですね。ハーレーは苦手だけどビューエルは好き、って人結構いると思うんですがどうでしょう。私はモロそれなんですけども。

しかし、エンジンの見た目が大分様変わりしたんですね。昔はまんまハーレーのエンジン載せました、だった感じなんですけど、今はちゃんとスポーツバイクっぽい見た目になってるんですね。チェーンドライブに変わりましたし。

蛇足ですがこいつにもベンチレーテッドディスク入ってました。好きだな海の向こうの開発者‼︎

20160404030706f04.jpeg
(またもや画像ブレブレ)
最後はハスクバーナです。白いフレームが綺麗で見に行っちゃったんですけど、その時にこのフレームただのパイプじゃないと気付きました。なんか多角形に見えるんですけど……。

車種すら見てきてませんが、コイツだけって事も無いでしょうね。なんで多角形なんでしょう?



えー、以上が私の気になった外車群になります。内容が薄いですね!
どうにも外車って違う世界の住民に見えてしまって、興味が湧き辛いんですよねえ。知識も無いですし……。

このままじゃツマラナイので、次回のMCSには単気筒のドゥカティとかパラツインのKTMとかがいる事を望みます。

ギブミーイロモノ!