今年も終わりですね

今年は家から出られる気がしません。
就活って大変だ……。

まあバイクないんで大して損した気分にもならんのですけどね。



あけましたらおめでとうございます。

ハッピーオオミソカ!

どうも、今年は年賀状が出せない私です。
今年も残りわずかですね。

いやあ、2016年は激動の時代でした。バイクが壊れたり、壊れたり、壊したり。
でも不思議なほどに心は余裕です。大人になったんでしょうか……。

ま、今年最後の更新も、思う存分バイクをぶっ壊していきましょう。



さて、前回#115のジェットが入ってたことが発覚したビラーゴさん。
調べてみましたら、あえて入れることで、中高速のトルクを厚くするって手法は無くはないらしいです。

でも「改造したところから壊れる」はバイク乗りの鉄則。純正はリスペクトをせねばならんのです。

そんなワケでwebikeで注文。

20161231215908d6d.jpg
おお……年内に届いた。やるじゃん。
 20161231215908cca.jpg
左が純正の#110です。明らかに径が小さいですね(よく見えませんが)。
こんなものでバイクの性格変わっちゃうんですねえ。

キャブレター考えた人凄い。



さて、これで燃調も合うはずですし、プラグの熱価も元に戻しましょう。

しかしまあ……釈然としませんねえ。
こんなものに踊らされていたとは……。






20161231215906096.jpg
来年も踊り狂うこと決定です。



な……なんでカブってるんでしょう。
そりゃ熱価は下がってますけど……先っちょかなり黒いうえに、ガソリンに塗れております。

……もしかしてジェットじゃなかったんですか?


でもちょっと安心してたりして。


ゲフン。さーて、エアクリじゃない油面じゃないジェットじゃないと来て、手が無くなりました。
相変わらずスロットルを開いたときにアフターファイアしますし、排気音がだいぶ籠っています。

で、プラグの先が黒いわけですから、やっぱり中高速域が濃いんですね。



……。



わ……わからん。



わからないので今年はもうおしまいにしましょう。

どうせなら後腐れなく終わりたかった今年ですが……まあ、来年も暇しないで過ごせるって考えればいいんですかね。

それでは、今年一年、お世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。

良いお年を!





ああそういえば、来週はお休みします。
お正月満喫するんだぜ!

暇ができればな。




踊らされ大捜査線

だいぶ前の話になりますけども、乙4は受かりました。
法令80%化学70%消火90%でした。

うーん、私らしい。



どうも、前回は外山テイストでお送りしました私です。

ほんとはNNMRテイストで行きたかったんですが、難しすぎてやめました。

さて、前回ビラーゴは終わり、と言いましたが予定を変更してお送りします。
また調子が悪くなってしまったビラーゴですが、正直、もうこれといった原因が浮かびません。

八方ふさがりでございます。

しかし、止まってはいられないのです。
なんてったって、ヤツはこのままじゃ保険料を食らう置物です。

原因がわからないのならひとつづつありそうな要因をつぶしていくことのみ!

20161225165150398.jpg
そんなワケで2りんかん&ナップスに行ってきました。
買ったのはワコーズのエンジンコンディショナーとF1です。

しかも2りんかんはちょうどガレージセールで、ASHオイルを超安く手に入れてしまいました!
ウレシイ!!



入れるバイクないけどな!!



2016122516514888a.jpg
さてさて、エンジンコンディショナーと言ったら使い方や使った後のことはなかなか有名ですが……
ビラーゴはインシュレータがゴム製なうえ、エアダクトも長すぎなので、燃焼室に直接噴くことにします。

201612251651451d5.jpg
ううっ溢れた……って、汚な……。

ていうか、早すぎませんか?
でもとりあえずは一時間ほどは放っておきます。

で、充分時間が経ったらプラグホールをウエスか何かで覆ってセルを回します。

2016122516514409e.jpg
え……え、えええ?
ちょっと、コレは予想を上回るとかそういう次元じゃ……。

20161225165230b8a.jpg
ふ、フタしたのに。全く役に立っちゃいません。

画像でもわかりますが、かなりゴロゴロしたカタマリになって飛び出してきましたね。
これすべてカーボンなんでしょうか。


こりゃカーボン噛みが怖いなあ……。
ひとまずはこれでエンジンかけてみましょう。
最初のうちはかなりかかり辛いようです。

チョークも引いて根気強く……


 20161225165616334.jpg
お、かかっt……く、くせえ。
鼻の奥に刺さるような刺激臭です。

ていうかバイクでこの煙の量はいくらなんでも出すぎでは。
ほかの記事でこんなに出てるの見たことないぞ。

20161225165301b86.jpg
煙が落ち着いたらF1入れます。
ビラーゴは確か9リッターくらいだったから90ccほどにしときました。 


んでもって走ってきたのがコレ。

201612251652272e4.jpg
ビミョー……。

前回と比較したらどうでしょう。
 2016122516530045f.jpg
うーん。まあマシにはなってますけど。
それにしたってやっぱりまだ黒いですよねえ。

しかも走ってしばらくすると調子悪くなるんですよね。
どうしても濃い時の症状が出てしまいます。

なんなんでしょう。フロートは交換したしバルブの調子も悪くないし油面だって低い。
どう考えたって薄くなるはずなのに、どうしたってプラグ真っ黒から抜け出せません。


いったん落ち着いて考えてみましょう。


カーボンの積もっているところからして、濃いのはアクセル中~全開域。
これは……メインジェットがつかさどる領域です。


メインジェット……?




……え、まさかとは思いますけれど。

……まさか、メインジェット変わってるってことはありませんよね?



 20161225232223adf.png
パーツリストで見る限りビラーゴのメインジェットは#110。

……そんな、まさかね?

20161225165258584.jpg
……お……お、お、お前。



そのまさかかよーー!!



そ、そんな……では、私が今までかけてきたお金と時間と労力はすべてコイツのせいだったと?

こ……こんなちっちゃい部品に。
前オーナが気まぐれ起こして変えたであろうこんな部品に。


コレの整備のせいでもう体も服もガソリンとケミカル塗れですよ?
あの雪の日からの休み、ほとんどビラーゴにつぎ込みましたよ?

カブ売ったお金、もう手元に残ってないんですよ……⁉




あ……もうダメ。

今日はおしまいです……。

修理なんか幾らやったって無駄だ!


閲覧者諸君!

私が半端者である。


どうも、壊れかけのバイクから降りようとしない少数派です。 

また胃が痛くなりそうなので、私しかビビらないビラーゴ速報をお伝え致します。 


 また止まりました(家にはなんとか帰れましたが)。 


プラグ見たら電極真っ白なこと以外はカーボン積もりまくりです。 

始動してすぐはスロットル開けても吹けません。 

フロントのエキパイあたりからバツンバツンって音も聞こえて来ます。 
アフターファイアだとは思いますが……。 

ていうか、じゃなきゃ怖いぞ。 


これ以上スクラップアンドスクラップしないように乗るのは我慢しましょう

……ああ、帰れてよかった。


 

処置続き

ついこの間、なんの前兆もなく、突然胃が痛くなりました。
その日、朝から何か違和感があるなーと思っていたら、昼食後にズズーンと。

生まれて初めて胃薬なんぞ飲みました。
一回10錠ってなんなんですか。臭いし。



どうも。先日”突発性うんにゃら”を患ったと言いましたが、この病気の猛威は留まるところを知らず、一度バイクに乗ればどんなバイクでも不具合が起き(るような気がし)ます。

あるときはアシにと借りたFIのジョルノが止まりました。
信号待ちで突然ストンと落ちました。
それは鬼ようにキックを繰り返してなんとかなったんですが……。

一昨日、ついには友人のcb400sf(NC42)が止まりました。

少し前にバッテリーが上がったらしく、バロンで充電してもらったそうですが、また上がったので、バッテリーを交換したんです。
バロンが「ただのバッテリー上がりですよ!」と言ったらしいので。

その後、試走がてらに私の自宅近くのバイク用品店に案内してる途中に信号待ちでストン。
押しがけでもどうにもならず、八方ふさがりでレッカー頼んだら、発電してないことが発覚。

バロンが信用ならん(念のため言っておきますが店によります)
ので、後日ドリームで確認したところジェネレータが死亡
輸送費やレギュレータ交換なども合わせていくと板金10万円コースとなりそうだそうです。

自らのみならず、周りの人間にまで故障を振りまき始めました。
実は感染性の病気だったのか、もはや呪いなのか。

バイク降りた方が良いんじゃねーかと思いつめたのが胃痛に繋がったのか単純にお腹壊したのか謎は尽きませんが私です。

元気です。


なんか愚痴ったら気持ちよくなってきました。
そろそろビラーゴシリーズも終わらせましょう。いい加減飽きたし

201612111911550a0.jpg
まずはダクトのキャブ側を掃除したいのでタンクを外します。
そのため指差してるチューブを抜きますが、コックがONもしくはRESになってることを確認し、見えないですが奥に刺さってる負圧チューブを抜いてから行います。

そうするとガソリンが出ませんので。

201612111911539ce.jpg
が、こいつキ○ガイなのでダダ漏れします。
思いっきり浴びましたよええ。

端を塞いだチューブ挿して対応。

201612111911534b4.jpg
タンク反対側についてる六角形のナニカも取り外したら、シート下のボルト外せばタンクが取れます。
掃除したいのはフレームがポコっと膨れてるあたりですな。
指が届く範囲では綺麗にしました。

20161211191151878.jpg
が、作業中の写真はほとんど撮れませんでした。
この写真は唯一撮っていた
「キャブん中までエアクリ入り込んでジェット詰まらせたんじゃねーの?」
の発想のもとに開けたフロートチャンバーです。

ご覧の通り(?)綺麗です。原因これじゃないんですね。

しかし写真なくて本当に申し訳ありません。でも私のせいじゃないです。本当なんです。

ジョルノなんて乗ってたので、通りすがりのボスに目をつけられてしまって時間を消し飛ばされてしまったのです本当でふ……。



さておき。

てっきり詰まりが原因だと思ってたので意外です。
となると、もう私にはこれ以上の考えが浮かんで来ませんでしたので父にヘルプ。
すると「排ガスが不完全燃焼してる臭いだった」とヒントをくれました。

不完全燃焼……というと、空気が薄すぎか燃料が濃すぎるかのどっちかになります。
今回修理するまでほぼ直キャブ状態だった訳ですから、空気薄すぎってのはないでしょう。
じゃ、油面とかですかね……。

201612111914219bf.jpg
というコトで測ってみました。画像は低いように見えてますが、ガッツリ高いです。
まさかまさかの1cm以上高いくらい。

まあほらエンジンかけてやるの面倒だったし、しかも一回零して少なくなっちゃったんすよ……。



まあとにかく、ビラーゴの止まった状況を説明するとこうなります。

→エンジンかかる
→アイドリングは燃料が多少濃い程度で済んでるので止まらない
→走り出す
→燃料がかなり濃くなる
→不調になり始める
→パワー出ないのでスロットル開ける
→加速ポンプ動くので更に燃料濃くなりトドメ(燃えない)
→燃焼できなくてガス欠に似たガクつき方で停止

よくよく考えたらプラグ真っ黒で濡れてましたね。燃料噴けてないはず無いですね。
推測、憶測じゃなくて現物見て考えるって大事ですね……。

20161211191419c48.jpg
どうも油面が高いのはフロートが悪さをしてたようで、新品交換致しました。
フロートバルブはケチりました。

基準より4mm程度低いのが調子いいそうですが、あまりに寒いうえに面倒だったので1発目で出た値で妥協。
 
201612111914182cd.jpg
結果は……んーちょっと白っぽいですね。後日調整します。

201612111923433c1.jpg 
キチ○イ燃料コックも交換。アマゾンで2000円とちょっと。
こういう燃料コックのいいところはサードパーティ製のがあることですね。

SRXなんかと共用なんだそうですよ。
SRXもいいバイクですね。チビの味方です。
 20161211191454a72.jpg
ついでにヤケにうるさいリアブレーキも確認。整備性悪すぎィ!

2016121119145303e.jpg
すると一発でこいつが原因だと判明。恐ろしいまでに段が付いてます。
こらうるさいワケだ……。 

グリスアップでなんとかなるだろと思ってましたが、古いバイクはそんなに甘くありませんね。

2016121119145143a.jpg
ライニングの状態もよろしくありません。深いスジがたくさん付いちゃってますし、面が均一に当たらないので制動力は悪化します。
実際リアブレーキはアテになりません。

一応紙ヤスリで気休め程度に均しておきましたが、またすぐ悪化するでしょうね。



一応、こんな感じで整備をしておりました。

背景が暗くなったり明るくなったり、指が太くなったら細くなったりしてるのは、整備の時間と人間が前後したり変わったりしてたからです。
時系列バラバラ、終わったのはつい先週。いやあカオスでした。
やっとバイクに乗れます。


電車通学終了のお知らせ!





しかしビラーゴもバッテリーが上がったので怖くて乗れません。




電車通学再開のお知らせ。




なんなんですかマジで。まさかホントに呪いなのか?

そろそろホントに新しいバイク……いや、壊れないバイクが欲しいです。
もう整備したくない……やるなら弄りたい……。

と、バイクに疑心暗鬼になりつつビラーゴシリーズは今日で終了でございます。
長らくお付き合い頂いてありがとうございました。

次回はまた乗りたいバイク考になる可能性高し。

ネタがありません。



※追記
油面を再調整しました。その結果はーーー
201612181807244be.jpg 
ーーこう。
むむ、思ったより黒い……。

20161218180725110.jpg 
というワケで熱価を一つ下げました(CR6HSA→CR5HSA)。
中心電極が白くなっちゃいましたが、周りのカーボンが「堆積してる」って感じじゃ無くなったので良いでしょう。

今日は暖かかったですし、朝早くの寒い時間帯なら丁度いいんじゃないでしょうか。

処置

突然始まったビラーゴ整備シリーズ。
引き伸ばしすぎてそろそろ飽きてきたことでしょう。

もうちょっとだけ続くんじゃ。



ビラーゴネタ。なんでここまで引き伸ばすのか?

もちろんネタがな
トラブル続きだからです。
もう電車賃が諭吉一人分消えた私です。

さて、前回エアフィルターが風化して粉になっているという衝撃事実が発覚したビラーゴ。
今日はそれの後始末です。

まずどんな状態になってるか確認したいのですが、前も言った通り、ビラーゴのエアダクトはフレームです。
外して丸洗いとか無理なのです。

とりあえず状態の把握。

20161211190354e9f.jpg 指を突っ込んでぐりぐりやったら、指さしているあたりに粉が溜まっているよう。

20161211190352e9f.jpg あいぽんが入らないのでちょっとしか見えません。ホントはかなり溜まっているんですが……。
さて、どう掃除しよう?

2016121119035141c.jpg 掃除機なんて入らないので、とりあえず「吸える物」を用意いたしました。

2016121119035037c.jpg いやまあ……。これは予想できますよね。
はい、ふざけました。

20161211190348630.jpg しかし本命のチューブ+シリンジでも全然吸えず。


結局どうしようもなくなって指でグリグリして取るも、すぐにコレは無理だと悟ります。
うーむ、予想していた通りの流れに……。

煮詰まってしまったので気分転換をすることにしました。

20161211191015aef.jpg 気分転換には掃除と相場が決まっている。

そんな私の部屋はバイクパーツと工具とケミカルでカオスの様相を呈しております。

20161211191015b14.jpg フィルターも買ってきました。フィルターオイルはワコーズのが一番安かったです。

20161211191013095.jpg フィルターオイルってねっちょねちょなんですね。
オイルを吹く前にフィルターをセットするべきだった。



気分転換が終わってしまった。

な……なにも考えついてないぞ。
いったい何のための気分転換だったのか。

しょうがないのでまたグリグリやります。

と、ここで光明が差します。

201612111910183fd.jpg
なんかねじ穴から出てきたぞ。

瞬間、楽しそうなことを思いつきました。
フレーム内にチェーンクリーナーを吹きまくります。

で、すっかり全部浸かるくらいになったらーーー

20161211191016012.jpg ズビューッと一気に吸っちゃう。

おおっ気持ち悪いくらいうまくいったぞ。
でもチェーンクリーナーのせいでシリンジが死亡。



写真が多くなってきてしまったので今日は終了。
ていうか作業がなかなか進まないのですよね。

一体いつになったら電車に乗らないで済むようになるのか。

バイク乗れなくて禿げそうです……。



プロフィール

moundain

Author:moundain
(読みはマウンデン。スペルミスじゃないですよ?)

色々と半端な人。バイク弄りで助けてくれた人には足を向けて寝られ無いので、そろそろ横に寝られなくなりそうです。

全て自己責任でやってますので、参考にする場合はそれもまた、自己責任でお願い致します。

(リンクはご自由にどうぞ。して頂いた方のブログには私からもお願いするかもしれません。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング

FC2 Blog Ranking

フリーエリア
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログ バイクいじりへ
にほんブログ村

FC2Ad