げに恐ろしきは倒立フォウクなるものなり その2

先日強い雨が関東でも降りました。
私はカッパを忘れました。


続きを読む

スポンサーサイト

げに恐ろしきは倒立フォウクなるものなり その1

先日話題になってましたが、ついにマクラーレンホンダは解消だそうですね。
来年からはトロロッソホンダになるとか。

正直私はそれでいいです。




続きを読む

肉より魚がお好き

食べ放題ってのがあんまり好きじゃないです。
私自身そんなに食べられないし、お値段相応に美味しいとは限らないことのほうが多いから。

ホルモン頼んだら牛脂みたいなのが来るのにはもう慣れっこになってしまいました。





どうも、焼肉屋に行くたびに美味しい冷麺の店に行きたくなる私です。

ここでいう食べ放題のお店ってのは某「王」なんですが、ここに慣れた後、10数年ぶりくらいに牛角行ったんです。
そしたら結構美味しかったんですね。

でもその後の会計で驚愕!!


「値段変わらないじゃん!」



さて。

のっけからどこかを批判するようなお話になってしまいましたがこれはアレです。
折角の休みだってのにバイクに乗れず悶々とする日々が続くことによるストレスかなんかのせいです。

ですからちょっと、心だけでもツーリングをした気分になって書いてみようかと思います。


まずワタクシ、タイトルにもありますように魚が好きです。焼いても煮ても〆ても漬けでも生でも魚好き。
以前の大洗ツーリングでもそんなことを言った気がします。

でもそれは基本的に「海の魚」でした。

しかしいつだったか、道の駅道志の屋台で「ヤマメの塩焼き」を食べたんです。
「川の魚」です。

これがまあ美味しくて、その時から「川魚の美味しい店に行きたいナア」と思うようになりました。


そしてその機会に恵まれたのが7月初頭。
……ええ、だいぶ前です。

まあそれはそれとして、いつものおじさんどもが
「ツーリング行きてえよなあ?」
と。

この機を逃してはならぬとすかさず川魚を猛アピール、店の決定権を勝ち取りました。


で、行くことになったのがココ。


20170709173643daa.jpg

古民家いろり

ほとんど秩父みたいな場所に位置してますが、一応都内。
日帰りツーリングにはもってこいの場所でございます。大した時間もかからずに到着しました。

店内の雰囲気はかなり良いです。
店員さんも優しそうなおばちゃんたち、気分は完全におばあちゃんちです。

本題のお食事ですが、私が頼んだのは「川魚御膳」

20170709173645b57.jpg
ヤマメが焼けるまで時間がかかるので、まずはイワナの甘露煮が出てきます。
よーく煮込まれてるんで跡形もなくなるまで食えます。うまい……。

あと個人的に気に入ったのはお豆腐です。枝豆豆腐っていうんでしょうか、枝豆の風味がするんです。
醤油ではなくダシがかかってて、優しい味なんですが濃厚な感じでした。

20170709173647d86.jpg
で、食べきらないうちにヤマメが出てきました。ご飯とみそ汁も一緒です。
ヤマメも程よく塩が効いててうまい。私が川魚に出会えたのもヤマメのおかげですから、味わっていただきました。

最後に飲み物……御膳と名の付くメニューはドリンクが付いてきます。
確かお茶とかもあったはずですが、なぜかクランベリージュースを頼みました。

20170709173647af3.jpg
さ、酒?

……と、一瞬思いましたが、いいえ、ジュースでございます。
さっぱりしますヨ。


さて、こんだけ食いましたがお値段は1500円です。
これが高いのか安いのかはわかりませんが、一品料理の魚の価格を見れば(800円)、少なくともかなりお得な価格設定でしょう。
味には大満足ですし。

ただ、私は丁度いいタイミングでしたが、食べるのが早い人はヤマメが来る前にイワナを食べきってしまうかもですね。
ご飯とイワナを一緒に食べたいなら、その旨を伝えておいたほうが良いかもしれません。


そんな感じでツーリングの振り返りでした。
やっぱり魚はいいね。

近況報告




どうも、世間は夏休み、私も夏休みですが皆様いかがお過ごしでしょうか。


私はと言えば、数ヶ月前から計画していた8耐観戦、グランド席の予約までしてチケット代金も支払済なのに、前日になって行けなくなることが大決定した悲しみに打ちひしがれております。

ひとり寂しく中継観てましたよ。ええ。


まあそれはそれとして、冒頭にも言いました通り夏休みなんですが、実は私、今年は夏休めないのです。いつもより忙しくなることが決定しております。

そんな訳で更新が少々滞る予定です。
報告おわり。

にわかタイチマン

先日、はじめてトレッキングってやつに行きました。
あ、XRじゃありませんよ。CRFです。

……こ、今度はちゃんとレンタルのやつですよ?





どうも、登れる傾斜はせいぜい30度弱くらいまでだろうと思っていた私です。

実際のとこ、全然そんなことありませんでした。これ坂じゃなくて壁だろ、みたいな角度を登ってました。
路面はガタガタ、石も岩もゴロゴロ。横を見れば崖下で、轍の深さも半端じゃないんです。

でもこわかったけどたのしかったです(小並)

いやホントに楽しいんです。
バイクが暴れまくるのを体重移動とスロットルとクラッチと気合でねじ伏せる感じ、まさに「バイクに乗ってる」って感覚です。

私が乗ったのはCRF125でしたけど、セローがいまだに売れる理由も頷けますねえ。
ありゃフルサイズじゃ無理だ。



感想はここまで、前回の予告通りジャケットの話をします。


タイトルにもありますが、私はにわかタイチマンです。
ていうかタイチのが好きで買ってたら、タイチマンになりかけていたといったほうが正しいでしょうか。


なんでそんなにタイチがいいのか。

皆さんがジャケットに求めるものとは何でしょうか。

安全性?
確かにそれは捨て置けません。というか安全性いらないならジャケットもいりません。

動きやすさ?
それも重要ですね。バイクとはもはやスポーツ。
頻繁にライディングフォームを変えるならなおさら欲しいですね。

快適性?
それも大事。バイクで体力奪われないために対策すべきはこれらの防寒や防風、ないしは通気性です。

それともデザインでしょうか?
ライダーは外にむき出しですからどうしたって目立ちます。どうせならカッコいい姿でいたい。


これらみんな大事なジャケットの性能。私だって購入するときは毎回悩みます。


でも、わたしがジャケットを選ぶうえで最も重要なポイントはこれらじゃないんです。もっと大事なものがある。

それはですね。








function3_ja.jpg
(これくらいイケメンならなんでも似合うんでしょうね)

フードです。

そう、フード。
つまり私はパーカースタイルでないとジャケットが買えない。

だっていかにも「バイク用です」って感じのじゃ恥ずかしくてコンビニに入れないんですもの。
チビなんであんまりガチガチしたの着ると見た目が滑稽ですし。


少々脱線しましたが、そのパーカースタイルが一番カッコよかったのがタイチだったんですね。


で、私が今まで買ってきたジャケットはみんなパーカー。
もちろん夏用だってパーカーです。私が買ったのはこちら。


image2.jpg

RSJ316 AIR TRACK PARKA エア トラック パーカ

一見すると、とてもバイク用には見えないこれ。
……というか触った感じもバイク用っぽくありません。ていうかジャージです。

着てみると非常に軽いです。ちょっと首のあたりがゴワゴワしますが……。


では、安全性はどうでしょうか。

20170723204740e65.jpg
タイチお得意のCPSシステムはマジックテープで取り付けるみたいです。
必要ない時には外せるってことですね。

あと微妙な高さ調整にも役立つでしょう。



20170723204746921.jpg
私はこんなに一杯ボタンついてるので関係ありませんけど。
コミネのプロテクターにコミネの専用ポケットを組み合わせたやつですね。ええタイチに隠れてコミネ使ってます。

しょうがないじゃない、安い割に性能が良くて耐久性もいいんだもの……。

薄めなんですが、ちゃんと私の体を守ってくれた実績アリ。
曲面が絶妙なんで、着けてて体のどこかに当たるといったことは無いです。


肘、肩はどうでしょう。

20170723204749468.jpg


201707232047483f3.jpg


当然ながら、弱そうなほうがこのジャケットのプロテクターです。
強そうなほうは同じくタイチのソフトシェル オールシーズンパーカのプロテクター。
シーズン変わるまで入れ替えておこうかと思いましたが、あまりにかさばる上に暑いのでやめました。

この弱そうなほうですが、以前着ていたWRパーカもこれだったんですよね。
まあ肘や肩だけに衝撃が集中するときってあんまりありませんし(公道の速度域では、ですが)、正直これだけあれば十分な気はします。


そして背中。

20170723204744a00.jpg
これは意外としっかりしてます。調べてみたらソフトシェルも同じプロテクターでした。

まあ背中丸めると思いっきりプロテクターの形が浮き出ますからね……。

WRパーカのとも比較してみました。

20170723204742d9d.jpg
ちょっと小さいですし、通気孔も大きいですね。
明らかにWRパーカよりは弱そうなこのジャケットですが、ここだけは強そう。

調べてみると私のが古いモデルだからのよう。全体的にアップデートされてたみたいです。


さて、安全性はこのくらいにしておきまして、一番重要な通気性を見てみましょう。


タイチにはエアーパーカってものがあります。
シャカシャカした生地に大きなベンチレーションとメッシュが付いています。軽く、フードは外れるので高速道路でバタバタするのが嫌なら取っちゃってもよし。なかなかに汎用性の高い奴です。



でも今回は選びませんでした。何故か?





あんまり涼しそうに見えなかったんです。



いくら大きなベンチレーションとメッシュがあるとはいえ、無いところは風が抜けないはず。
同じような生地であるWRパーカの防風性は高かったと記憶しています。

対して、これは電灯にかざすと光が漏れてきます。
実際、走りだすとすぐに涼しさを感じます。風が吹いた時も涼しくなります。

信号待ち等はやっぱりそれなりには暑くなってきますが、エアーパーカよりは(多分)涼しいんじゃないでしょうか。



ただ、エアーパーカに確実に劣っているだろう部分も無くはないです。


何より耐久性でしょう。
シャカシャカ生地ってのはかなり強くて、一年半ほど着まわしましたがトラブルは皆無。ほつれ等も見当たりませんでした。

反面、これは先ほども言いました通り、ジャージ。
転倒したり、何かに引っかけたりしたらひとたまりもないでしょう。


汎用性のなさも目立ちます。涼しいことには涼しいですが、涼しすぎて山奥のトンネル等は本気で寒いです。
ベンチレーションがないので風をシャットアウトできないんですよね。

あ、でもインナーとして着るにはなかなかいいんじゃないでしょうか。



このくらいでしょうか。
いろいろ好き勝手に言ってますが、参考になれば幸いです。


とはいえ、やっぱり好きなもの着るのが一番。
なんだかんだ言って、結局私はこれがよかったから買ったようなもんです。

比較なんてぶっちゃけ後からのでっち上げです(多少はこのように考えて選びましたけど)。


タイチはジャケットの売り切れが早いです。
今から買いに行くとなると売り切れ、またはやたらとサイズのでかい店頭在庫くらいしかないかもしれませんが、よかったらこれからの猛暑にどうぞ。
プロフィール

moundain

Author:moundain
(読みはマウンデン。スペルミスじゃないですよ?)

色々と半端な人。バイク弄りで助けてくれた人には足を向けて寝られ無いので、そろそろ横に寝られなくなりそうです。

全て自己責任でやってますので、参考にする場合はそれもまた、自己責任でお願い致します。

(リンクはご自由にどうぞ。して頂いた方のブログには私からもお願いするかもしれません。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング

FC2 Blog Ranking

フリーエリア
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログ バイクいじりへ
にほんブログ村